Q. 作成されたブックに細い白線が入ってしまうのはなぜですか?

PDF作成時に、「ミリメートル」単位から「ピクセル単位」に変換し、小数点以下の値が残ってしまっていることが多くの要因となります。

PDF変換前のデータは、イラストレーターやインデザインなどを使用して作成する場合が多いかと思います。
印刷物作成時には「ミリメートル」単位でデータ制作を行いますが、ebook5でブックを作成すると、「ピクセル」単位へ自動的にデータが修正されます。修正の際、ピクセルに小数点以下の端数が残り、白線として表示されてしまうことがあります。

白線が表示されたブック
白線_03

対処法は以下の通りです。

1. 該当のPDFをイラストレーターなどの、データを作成したソフトで開く

2. データサイズが「ピクセル」になっていることを確認し、値に端数があるかをチェック
px端数

3. 端数が発生している場合は、小数点以下を削除し、再保存する
px指定_02

上記の工程で、白線の入らないブックを作成することが可能です。
CONCEPTBOOK

※イラストレーターなどの、データ作成ソフトについての詳しい使い方等は、各社ヘルプをご参照ください。

■Internet Explorer(9〜)をお使いの場合

ブラウザの設定で、「互換表示設定」および「互換モード」をONにしている場合、データ上に存在しない白線が表示されることがあります。
ebook5は「互換表示設定」や「互換モード」には対応しておりません。
設定をOFFにしていただければ、問題なく表示ができるかと思います。

※「互換表示設定」「互換モード」の設定は、バージョンによって異なります。