1. smartphone

デジカタジャーナル|ebook5

ニュース・コラム

デジタルカタログ業者を比較・検討できる便利なサイトあります

6418
views

※2018年10月16日追記・・・本記事は2015年1月27日時点での情報となり、記事内にて紹介しております内容が現状とは異なる場合がございます。

デジタルカタログの制作ツールや制作代行サービスはたくさんあるけれど、どれを選べばいいのか分からない…そんな悩みに応える便利なサイトがあります。業者比較・見積り依頼サービス「imitsu(アイミツ)」です。

同サイトには、デジタルカタログ業者比較の特集ページがあるのです。

dkt_imitsu_001
(出典:http://imitsu.jp/list/digital-catalog/

デジタルカタログを手がける業者150社以上を独自にデータベース化し、各業者の提案する作成プランを紹介。導入社数や初期費用、ランニングコスト、対応端末などの項目で見比べることができ、チェックした業者・プランについて一括で問い合わせをすることもできます。

dkt_imitsu_004
(出典:http://imitsu.jp/list/digital-catalog/

一覧は、業者の所在する地域や導入者数、顧客の規模、提供形態(クラウド型か、パッケージソフトか、あるいは製作代行か)、対応端末、料金体系などで詳細に絞り込むことができます。
「よく利用される絞り込み」の項目を見ると、やはりHTML5対応、モバイル対応、定額料金といったところに関心が集まっているのが分かります。参考になりそうですね。
(ちなみに、私たちのebook5も紹介されています)

dkt_imitsu_002
(出典:http://imitsu.jp/list/digital-catalog/

このサイトは、ただ業者のプラン比較するだけではありません。相談したい内容をフォームで送信すると、デジタルカタログに詳しいコンシェルジュが、案件の規模や予算、求める機能などをふまえて、最適な業者を紹介してくれるというのです。

dkt_imitsu_003
(出典:http://imitsu.jp/list/digital-catalog/

そのほかにも、業者選びのポイント解説コーナーがあります。必要な機能があるかどうか、スマホなどのに対応しているかどうか、料金体系やサポートはどうか? など、押さえておきたいポイントについて書かれていますので、参考にされると良いでしょう。

これまで、引っ越しや保険などの見積もり比較サイトはたくさんありましたが、デジタルカタログに特化した比較サイトというのは初めてです。imitsuはデジタルカタログだけでなく、システム開発や営業、インターネットマーケティング、印刷発注、財務など、さまざまな分野で業者比較ができるサービスですが、発注者はいずれの分野でも無料で利用可能。自分で業者を比較するだけでなく、お任せでおすすめの業者を選んでくれるというのは心強い面もありそうですね。


デジカタジャーナルはWebマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

佐藤勝

佐藤 勝Writer

ライター/編集者/何でも屋。トマトが好物。IT、Web、デザイン、アート、映像などクリエイティブ関連の記事や企業のコンテンツなど、文字を書く仕事を中心に、色々やらせていただいております。

← 記事一覧