スライドモードのご紹介

横長のチラシやスライド、ポスターなどはブックとして作成すると、片側に寄ってしまって閲覧しづらいことがあります。

そんな時には「スライドモード」がおすすめです。
チラシや見開きのスライド、ポスターなどをブック化した後に「スライドモード」にすることによって本のようにめくる表示ではなく、横にスライドして次のページを見ることができます。

設定方法

1.ブック作成時は「単ページ」を選択します。

2.ブック完成後に管理画面の「デザイン」タブの左側の[モード]を「ブック」から「スライド」に変更します。

3.画面上部に表示される保存ボタンをクリックします。

横長タイプ以外にも表裏だけのポスターやチラシ、社内資料にもおすすめです。
スライドしてすっきりと見せることができます。

多様な形のデータをebook5で電子化してPCやモバイルで手軽に閲覧・分析をしましょう!

【姉妹サービスのご紹介】
ebook5には姉妹サービスのFLY5もございます。
こちらは表裏のチラシを電子化するサービスであり、チラシという媒体の特性上、ebook5よりも閲覧時の拡大率が高く詳細に表示することができます。
本格的にチラシの運用される方はFLY5もおすすめいたします。
(※表裏のみなので3枚以上のデータはカットされます)

横長/チラシ/フライヤー/ポスター/横に/流す