ブックが正常に閲覧できない場合の対処法

完成したブックが正常に閲覧できない時に確認していただく項目を以下に記載いたしました。
トラブルの際はご確認ください。

もくじ

▼クリックするとそれぞれの見出しに移動可能です。

1. 事前確認事項
2. 原因の絞り込みと対処方法
A. ブラウザ起因
B. 端末の起因
C. 環境起因

1. 事前確認事項

基本的な3点をまず確認しましょう。

・「公開」にしているか
ブックは完成直後は「非公開」になっています。
「公開」に切り替えていなければ管理者以外は閲覧できません。
非公開状態のブックを開くと「このブックは非公開設定になっています」という表示が出ます。

・プレビューのURLを開いていないか
非公開時にプレビュー(試し見)する時のURLは
https://pre.ebook5.net/アカウント名/ブック名/
になっています。
「公開しているのに、閲覧できないと言われた」という時や、「Webページからリンク設定をしたが、閲覧できない」という時は非公開時に見ていたプレビュー用のURLを告知している、Webページからリンク設定している可能性があります。
URLに「pre」が含まれていないかご確認ください。
なお、プレビューのURLを管理者以外の端末で開くと非公開状態と同様の画面が表示されます。

・ID/パスワードを設定して限定公開にしていないか
管理画面の「デザイン」タブにてID/パスワードを設定すると、ID/パスワードを知っている人のみに限定公開できます。
ID/パスワードが不明な場合や誤っている場合は閲覧ができません。

 
上記に当てはまらない場合や、ID/パスワードを設定しているが入力画面が表示されずブックが閲覧できない場合は以下をご確認ください。
 

2. 原因の絞り込みと対処方法

該当条件から対処方法をご確認ください。

A ブラウザ起因

【該当条件】
・他の端末は閲覧できるが一部の端末でのみ閲覧できない
・閲覧できないブラウザでもプライバシーモードなら閲覧可能

プライバシーモードとは?
履歴などプライバシーに関わる情報を保護する(ウェブサイト閲覧後に記録を自動で削除する)機能の総称です。
ブラウザによって名称が異なり、出し方もブラウザによるため、以下の名称でお調べください。
Safari:プライベートブラウズ
Google Chrome:シークレットウィンドウ
Microsoft Edge:InPrivateブラウズ
Mozilla Firefox:プライベートブラウジング

 
上記に当てはまる場合は、ブラウザ起因の可能性が高いです。
プラグイン(拡張機能)を無効にしていただく、またはブラウザのキャッシュを削除後、再起動して閲覧が可能かお試しください。
※なお、キャッシュを削除すると、閲覧履歴や過去に入力したパスワードやフォームに入力した文字が削除されますのでご注意ください。

B 端末起因

【該当条件】
・他の端末は閲覧できるが一部の端末でのみ閲覧できない
・ブラウザを変えても閲覧できない

上記に当てはまる場合は、ご利用の端末起因の可能性が高いです。
セーフモード等、セキュリティソフトの影響を受けない状態で閲覧をお試しください。

C 環境起因

【該当条件】
・同じ環境内の複数の端末で閲覧ができない

上記に当てはまる場合は、環境起因の可能性が高いです。
ネットワーク管理者に設定を調整していただくか、別ネットワークをご利用いただくようお願いいたします。

例)社内ネットワークシステム全体へのセキュリティによって阻まれている、プロキシサーバーを利用している、等

※使用している環境や回線が異なる全ての端末で閲覧できない場合は、ebook5のシステムの不具合の可能性があります。
お手数ですが「お知らせ」にメンテナンスや障害情報が記載されていないかご確認ください。