外部サーバー公開機能の使い方ガイド

こちらのページでは実際に外部サーバー公開機能を利用する方法をご説明します。

「外部サーバー公開機能って何?」「機能や仕様を知りたい」
という方は以下をご参照ください。
Q. 外部サーバー公開機能とは何ですか?

■もくじ
1.公開するサーバーを変更する
【1】公開サーバーについて
【2】サーバーの変更方法
2.ファイルをダウンロードするタイミング
3.ブック一覧画面

使い方

では、実際に外部サーバー公開機能を使ってみましょう。
通常通りブックを作成したら、ブック詳細画面へと進み設定を開始します。

1.公開するサーバーを変更する

【1】公開サーバーについて

ブック詳細画面の「ダッシュボード」タブ左側に、ブックの公開状態や設定内容が一覧になっている細長いエリアがあります。
下記画像のように、そのエリアの下から二番目にある「公開するサーバー」という項目をご確認ください。ここが「ebook5.net」になっている場合、ebook5のサーバー内でブックが公開される状態です。
こちらを任意のURLに変更することで、ご希望のサーバーにてブックを公開することが可能になります。

【2】サーバーの変更方法

「公開するサーバー」項目の下にある「設定」をクリックすると下記のようなポップアップウィンドウが表示されます。
外部サーバーにチェックを入れ、ブックを公開したい「URL」をすべて正確に入力してください。

大規模なトラフィックが予想されるブックを運用される場合(CDNを利用など)や、ローカル環境での画像差替などの編集を行いたい場合は「リソースファイルをダウンロード(開発者向)」にチェックを入れ、保存をしてください。
※こちらのオプションにチェックを入れると「テキスト全文検索」機能が利用できなくなります。

リソースファイルをダウンロード(開発者向)にチェックを入れた時のアクセス解析・ヒートマップについて

こちらにチェックを入れた場合、ローカル環境でダウンロードデータを編集することが可能です。
しかし、管理画面の通信を行わずに修正したデータでの利用を継続した場合、システム側で変更を検知できないため、アクセス解析やヒートマップのデータが正しく記録されない可能性がございます。
※ 画像の変更、リンク先の変更など

※URLの入力方法について

公開サーバーのURLは、公開するディレクトリ名までを正しく入力する必要があります。
ディレクトリの末尾に「/」がつく場合は、「/」までを明記してください。
また「http://」と「https://」は区別されます。正しい表記での入力をお願い致します。


例)「https://www.ebook5.net/gaibukoukai/」で公開する場合、「https://www.ebook5.net/gaibukoukai」までの入力や、「http://www.ebook5.net/gaibukoukai/」の入力では、動作しません。

☆通常利用する場合
(リソースファイルをダウンロード(開発者向)にチェックを入れない場合)

URLを入力し「保存」をクリックすると、次のような表示に変化します。

画面の手順に従い、「このファイル」部分のリンクをクリックし、「index.html」をダウンロードし、公開したいサーバーにFTPソフト等でアップロードします。
その後「認証」ボタンを押すと別タブで登録したURLが開きます。

☆カスタム利用する場合
(リソースファイルをダウンロード(開発者向)にチェックを入れる場合)

【開発者向にチェックを入れるのはどんな利用方法の時?】
以下のような方におすすめです。
・ブックのコンテンツを自社サーバーに置く必要がある方
・アクセスが多いなどの理由で大量のトラフィックを処理できる独自のサーバー(CDNなど)での利用を必要とされる方

 
URLを入力し「保存」をクリックすると、次のような表示に変化します。

チェック無しの時と同様に「このファイル」部分のリンクをクリックします。
ダウンロードされたzipファイルを解凍し、格納されているデータをすべて、公開したいサーバーにFTPソフト等でアップロードします。
アップロード後、「認証」をクリックすると、別タブで登録したURLが開きます。
正しくアップロードされていることが確認できれば、緑色で「外部サーバー(公開中)」と表示されます。
※外部サーバーでの公開が完了すると、「公開・非公開」「スケジュール公開・非公開」機能の操作ができない状態になります。アップロードにエラーがあったり、データを確認できない場合は、ファイルをアップロードするまで上部にアラートが表示されます。

公開するディレクトリは、上記「1」で設定したURLに従ってください。異なるディレクトリにアップロードしても、ブックは表示されず、下記のような画面が出現します。

2.ファイルをダウンロードするタイミング

公開中のブックを更新しても、基本的にはファイルを差し替える必要はありません。
ページの追加や削除、印刷ボタンやダウンロードボタンなどのデザイン変更などがあった場合でも、自動的にアップロードされているファイルが更新されます。

但し、以下の変更を行った際にはファイルを再度ダウンロードし、サーバーに上書きを行ってください。

■タイトル・キーワードの変更を行った場合
■タグの設定を編集した場合

上記の設定は、ファイルに自動的に反映されません。
必ず、更新作業を行うようにご注意ください。

!注意!

リソースファイルをダウンロード(開発者向)にチェックを入れている場合
変更があった都度、データを再ダウンロードし、サーバーに上書きする必要がありますので、ご注意ください。

3.ブック一覧画面

ブック一覧では、以下のようにご確認いただけます。公開状況ごとにブックを閲覧することも可能です。