Q. 独自ドメインでブックを公開することはできますか?

はい、可能です。2種類の方法がございます。
どちらかの方法をご検討ください。

A.外部サーバー公開機能を利用する

作成したブックデータを一部ローカル環境にダウンロードし、お客様がご利用のサーバーへアップロードすることで、自社ドメイン内でブックを公開できる機能です。
ASPタイプ有料プランをご契約いただいたお客様であれば、どなたでも無料でご利用いただくことが可能です。
従来よりも簡単に独自ドメインでブックを公開することができるので、新規のご契約の方に推奨しております。
外部サーバー公開機能の詳細は以下をご参照ください。

参考リンク:Q. 外部サーバー公開機能とは何ですか?

「外部サーバー公開機能」は2018年1月にリリースされました。
それ以前は以下の弊社サーバーでの運用のみでした。
既に自社でサーバーがあり、独自ドメインでWebサイトの公開をされている場合は「外部サーバー公開機能」をおすすめいたします。

 

B.弊社サーバで運用し、なおかつ独自ドメインで公開する

ビジネス5以上のプランで設定していただくことが可能です。
設定の詳細に関しては、下記に解説いたします。
 
独自ドメインでブックを公開するために

お客様のDNSサーバーをご利用いただくタイプと、弊社のDNSサーバーをご利用いただくタイプとの2タイプからお選びいただけます。
有料会員の方は、「ご契約情報」画面から、「独自ドメインのお申し込み」を選択して、お申込みフォームへお進みください。

・Webサイト公開やメールアドレスで利用しているドメインはご利用いただけません。
・現在、新規のお申込みはサブドメインでの申請のみとしております。
・サブドメイン無しのドメインでブックを公開したい場合は、レンタルDNSをご利用いただく必要がございます。

「ドメイン」とは?

インターネットに接続されているコンピューターやネットワークには、IPアドレスという番号が必ず付けられています。例) 123.456.789.111
これはインターネット上での住所のようなものです。しかし、数字のままだと分かりにくいので、覚えやすいように「ebook5.net」などと表したものがドメイン名です。
URL「https://www.ebook5.net/」の「ebook5.net」にあたります。

「サブドメイン」とは?

ドメイン名[ ebook5.net ]の1階層下にくるドメイン([ www.ebook5.net ]や[ asp.ebook5.net ])のことです。
ドメイン名のより小さな分類を示す名前となります。
ドメインを管理するDNSサーバーにサブドメイン情報を登録することで、利用可能になります。

※参考リンク
サブドメインとは何ですか?
https://www.ebook5.net/com/?p=1136

「DNSサーバー」とは?

IPアドレスとドメイン名、ホスト名の割り当てを管理するサーバーです。
ドメインを管理するDNSサーバーに、サブドメインとebook5のサーバーを関連付けることで、独自ドメインでebook5を公開することができます。

■お客様のDNSサーバーをご利用いただくタイプ
サブドメインで申請いただいた時には、こちらのタイプにて設定を行います。
お申込みの際には、「レンタルDNSを利用しない」をご選択ください。
ebook5のホスト名をお客様のDNSサーバー管理パネルにあります「CNAMEレコード」に設定いただきます。

■弊社のDNSサーバーをご利用いただくタイプ
サブドメイン無しのドメインで申請いただいた時には、こちらのタイプにて設定を行います。
お申込みの際には、「レンタルDNSを利用する」をご選択ください。
ドメイン管理業者が提供する管理パネルにて、「プライマリDNS」および「セカンダリDNS」に設定を行っていただきます。

※現在はレンタルDNSでのお申込みはできません。

設定完了後、DNSが浸透次第 独自ドメインでの公開が可能となります。
※浸透までに最大48時間かかることがございます。

【注意事項】

  • ビジネスプランをご契約のお客様が対象となります。
  • 本サービスでは、ドメイン名の新規取得代行や管理などのオプションサービスはご用意していません。
  • 本サービスでは、メールサーバーの提供は行っておりません。
    また、ebook5以外のコンテンツの公開はできません。
  • SSL接続をご希望の方は、個別に対応が可能ですので別途お問合せください
    (※弊社のサーバーで運用する場合のみ。外部サーバー公開機能を使用する場合はお問い合わせは不要です。)
  • IP制限およびリファラ制限をご希望の方は、個別に対応が可能ですので別途お問合せください
Tagged: