Q. 外部サーバー公開機能とは何ですか?

「外部サーバー公開機能」とは独自ドメインでブックを公開するサービスです。
ASPタイプ有料プランをご契約いただいたお客様であれば、どなたでも無料でご利用いただくことが可能です。
2018年1月にリリースされました。

通常、ebook5では公開URLは以下のルールで生成されています。

https://my.ebook5.net/アカウント名/ブック名/

このURLを自社のドメインで公開したい場合、外部サーバー公開機能がリリースされる前は、弊社のサーバーを利用しお客様側にも専門的な知識や操作が必要でした。
(※詳細は「Q. 独自ドメインでブックを公開することはできますか?」をご参照ください。)

「外部サーバー公開機能」を用いることによって操作が簡素化され、より手軽に独自ドメインでブックを公開することが可能になりました!

作成したブックデータの一部をローカル環境にダウンロードし、自社サーバーへアップロードすることで、自社ドメイン内でブックを公開することができます。
機能を以下にて詳しくご紹介いたします。

■もくじ
1. 必要なもの
2. 機能について
【1】利用できる機能
【2】利用できなくなる機能
3. サンプル
4. お申込み方法
5. トライアル方法
6. 設定・操作方法

仕様

1.必要なもの

外部サーバー公開機能を使う際にお客様側でご用意いただくものは
「サーバー」と「独自ドメイン」です。

2.機能について

【利用できる機能】

外部サーバーを利用していても以下の機能は利用可能です。

■すべてのプランで利用できる機能
リンク設定(Google Map・YouTube埋込み含む) / ページ・タイトルの設定と変更 / ページの差替・入替 / アクセス解析機能 / テキスト全文検索 / 背景色・リンクカラー等ブックデザインの設定

■ビジネス5以上で利用できる機能
アップロード容量追加オプションの購入 / 印刷・ダウンロードの設定 / ブランドロゴの変更

■ビジネス10以上で利用できる機能
ヒートマップ解析

参考リンク:Q. ヒートマップ解析機能でわかることは何ですか?

【利用できない機能】

以下の機能は外部サーバー公開機能によって使用できなくなります。

■すべてのプランで利用できなくなる機能
ブックの公開・非公開 / 予約投稿(公開する日時を予約すること、非公開にする日時を予約をすること)
※外部サーバーへアップロードされた時点で公開状態となります。

■ビジネス5以上で利用できなくなる機能
認証機能
※ビジネス5以上のプランは通常認証機能が利用できるようになりますが、外部サーバーを使う場合は運用するサーバーにて認証設定を行う必要があります。

■リソースファイルをダウンロード(開発者向)にチェックを入れると利用できなくなる機能
上記に追加して、テキスト全文検索 / シェアボタン

3.サンプル

外部サーバーで公開中のブックサンプル(株式会社ルーラー会社案内)

※通常のURLで公開しているサンプルブックはこちら

4.お申込み方法

既にご利用中のお客様は別途お申込みの必要はありません。
ASPタイプ有料会員の方は、どなたでも管理画面からすぐご利用いただける機能です。

5.トライアル方法

通常の無料トライアルではお試しいただけない「外部サーバー公開機能」を、特別なトライアル「ビジネス10で無料トライアル」で体験可能です。
通常月々5,000円(税抜)の上位プランを1か月間無料でご利用いただくことができるトライアルキャンペーンとなっています。
この機会に、是非ご利用ください。

> ビジネス10で無料トライアル

6.設定・操作方法

設定方法は以下をご参照ください。

外部サーバー公開機能の使い方ガイド

【検索用キーワード】
予約公開/公開日/指定