Q. 運用可能冊数とは何ですか?

ebook5のご契約プランはブックの冊数を基準とします。

「運用可能冊数」は「1契約で作成できるブックの数」を表しています。

「ビジネス5」であれば、公開・作成できる冊数の上限が5冊までであり、
上限の5冊まで作成した後は不要になったブックを削除すると、
削除した冊数分空きが出来、新たなブックを作成することが可能です。

例: ビジネス5で5冊作成後、2冊削除するとブックは3冊になるので、
新たに2冊ブックを作成することが可能


※作成したブックは後からページ追加や削除・差し替えをすることも可能です。
(アップロード容量の制限はございます)

よくあるご質問
Q: ビジネス5の場合、5冊公開して3冊非公開にしておくことはできますか?
A: 公開・非公開に関わらず、ビジネス5で作成できる冊数の上限は5冊までです。
5冊公開して3冊非公開にするには合計8冊のブックを作成することとなるため、ビジネス10のご契約をおすすめします。

Q: ひと月ごとに使用できる冊数はリセットされるのでしょうか?
A: 月額や年間はあくまでもご契約の更新(お支払い)のタイミングのため、運用冊数とは関わりはございません。

 
◆参考リンク:料金プラン