クロスドメイントラッキングについて

Google アナリティクスを使用している方が独自ドメインの自社ホームページから共有ドメイン(https://my.ebook5.net/アカウント名/ブック名/)の電子カタログにリンクを貼っている場合、電子カタログに移動した際に「離脱」としてカウントされてしまいます。

それを防ぐためには以下の2つの方法をおすすめいたします。

【方法1】「外部サーバー公開機能」を用いてebook5の電子カタログをホームページと同じドメインで公開する
【方法2】クロスドメイントラッキングを設定する

【方法1】「外部サーバー公開機能」を用いてebook5の電子カタログをホームページと同じドメインで公開する

外部サーバー公開機能は追加料金不要で管理画面からご自身で設定可能な機能です。
同じドメインで公開することで離脱としてカウントされることを防ぎます。

参考情報

【方法2】クロスドメイントラッキングを設定する

Google タグマネージャーを使ってクロスドメイントラッキング設定を行うことを推奨しております。

設定後、ebook5の管理画面内で設定したいブックの「ダッシュボード」→「タグの自由設定」からGoogle タグマネージャー画面の上段のタグをご入力いただきます。
(全ブックで使用する場合は管理画面右上の「タグの共通設定」を使用していただきます。下段の< body >タグはebook5では使わないため、入力は不要です)

以下FAQはクロスドメイントラッキングに限らない一般的な参考情報です。

Google タグマネージャー画面の設定方法は「クロスドメイントラッキング」「タグマネージャー」等でWeb検索し、ご確認いただきたくお願い申し上げます。
※他社サービスはサポート対象外のため、何卒ご了承お願いいたします。

参考情報

【検索用キーワード】
GTM/Googleアナリティクス/GA/Googleタグマネージャ/解析/トラッキングID