公開ブックを検索エンジンにインデックスさせたくない場合の方法一覧

公開したブックをGoogleなどの検索エンジンにインデックスさせたくない場合の方法を以下にてご紹介します。

1. 外部サーバー公開を利用してindex.htmlにnoindexを追加する方法

ebook5では<head>セクションの編集を行うことができないため、外部サーバー公開を利用してnoindexメタタグを追加します。
参考:noindex を使用して検索インデックス登録をブロックする

2. 外部サーバー公開を利用してrobots.txtでインデックスをブロックする方法

1.と同様に外部サーバーを利用した方法ですが、index.htmlの編集を必要としません。
参考:robots.txt ファイルについて

※いずれも参考情報をご参照の上でご自身で設定をお願いいたします。

3. ebook5の管理画面でブックにID・パスワードを設定する方法

こちらは外部サーバーを使用しません。
ビジネス5以上のプランの方がご利用可能な、Basic認証を導入してアクセス制限をする方法です。
公開ブックにID・パスワードを設定し限定公開することで検索エンジンへのインデックスをブロックすることができます。

その他にもIP制限オプション(有料)を利用することも可能です。
詳しくは以下をご参照ください。

参考:ブックを限定公開したい場合の方法一覧

《2つの違い》
・検索エンジンにインデックスさせない(本項)→検索されないのでURL直打ちやリンクなどからブックを開く、または限定公開することによって結果的に検索できない状態にする。
・限定公開→ID/パスワードやIPアドレスなど権限がある人のみがブックを開ける状態にする。