Googleアナリティクスを設定すると、何が解析されるのですか?【GA4】

・本ページは、Googleアナリティクス4(GA4)での説明となります。ユニバーサルアナリティクスについてはこちらをご参照ください。
・本ページは、2022年7月1日リリースのebook5サービスのGoogleアナリティクス4正式対応に則った内容となります。

 
お使いのGoogleアナリティクスの管理画面で、ebook5へのユーザーの流入が解析できます。
トラッキングされる情報は、以下の通りです。

◆関連リンク
Googleアナリティクスの設定について教えて下さい
https://www.ebook5.net/com/?p=1304
Googleアナリティクスのイベントで計測される値について【GA4】
https://www.ebook5.net/com/?post_type=st_kb&p=11898

1. 初回表示時

初めての訪問は、下記のように表示されます。

https://my.ebook5.net/アカウント名/ブック名/

・アカウント名・・・ebook5のサーバー(ASP)お申し込み時にご登録いただいた英数字です。
・ブック名・・・最初はランダムの英数字ですが、管理画面内の「タイトルとURLの設定」にて任意の文字を設定することが可能です。

2. ページ表示時

各ページの表示は、上記の初回訪問時のURLの末尾にそれぞれのページ番号を示す記述が入ります。

https://my.ebook5.net/アカウント名/ブック名/?page=x

※ xはページ番号です。

探索例はこちらのFAQをご覧ください

3. ページズーム時

どこのページで拡大されたかをイベントとして送出します。

イベント名:eb5_page_zoom

[パラメータ]
eb5_book_path
ebook5の格納されているパス(例:/prhiroto/cb2013ver5/)
eb5_book_title
ブックタイトル(例:CONCEPT BOOK ver5)
eb5_dimension
ページラベル(例:P.x)
eb5_page_no
ズームされたページ番号(例:x)

※ xはページ番号です。

探索例はこちらのFAQをご覧ください

4. リンククリック時

リンクがクリックされたページがどこか、また、どのリンクがクリックされたかを示す記述が入ります。(イベント送出)

イベント名:eb5_link_click

[パラメータ]
eb5_book_path
ebook5の格納されているパス(例:/prhiroto/cb2013ver5/)
eb5_book_title
ブックタイトル(例:CONCEPT BOOK ver5)
eb5_dimension
リンクの識別名(例:P.x_SEQ.y_TITLE.z)
eb5_page_no
リンクの存在するページ番号(例:x)

※ xはページ番号です。
※ yはシーケンス、ページのy番目のリンクという意味です。
※ zはリンクタイトルです。

・「SEQ」・・・シーケンスのこと。

ebook5のサーバーの管理画面において、リンク範囲を選択した時、自動的に「ハイパーリンク」として振られる番号のことを指します。
Googleアナリティクスでは「このページの中の何番目のリンク」という表記になります。

・「TITLE」・・・リンクタイトルのこと。
デフォルトでは「Link 1」「Link 2」…となっていますが、任意でタイトルを設定することができます。

例えば、タイトルを「PDF」と設定すると、

Googleアナリティクスでの「eb5_dimension」は以下のようになります。
「P.2_SEQ.1_TITLE.PDF」=2ページ目の中の1つ目のリンクで、リンクタイトルは「PDF」

※ 日本語でタイトルをつけた場合、正しく表示されない可能性があるため、アルファベットでの設定を推奨します。

探索例はこちらのFAQをご覧ください

5. ブック内で検索されたキーワード

テキスト全文検索で検索されたキーワードをイベント送出します

イベント名:eb5_keyword_search

[パラメータ]
eb5_book_path
ebook5の格納されているパス(例:/prhiroto/cb2013ver5/)
eb5_book_title
ブックタイトル(例:CONCEPT BOOK ver5)
eb5_dimension
検索されたキーワード(例:ebook5)
eb5_page_no
検索が実行されたページ番号(例:x)

※ xはページ番号です。

探索例はこちらのFAQをご覧ください

6. PDFダウンロード

ver4.5以上限定、PDFダウンロード機能を有効にした場合にイベント送出します。

イベント名:eb5_pdf_download

[パラメータ]
eb5_book_path
ebook5の格納されているパス(例:/prhiroto/cb2013ver5/)
eb5_book_title
ブックタイトル(例:CONCEPT BOOK ver5)
eb5_dimension
ダウンロードされたページ番号またはall(例:P.x)
eb5_page_no
ダウンロードが実行されたページ番号(例:x)

※ xはページ番号です。

探索例はこちらのFAQをご覧ください

7. 印刷

印刷ボタンをクリックされた回数をイベント送出します。

イベント名:eb5_page_print

[パラメータ]
eb5_book_path
ebook5の格納されているパス(例:/prhiroto/cb2013ver5/)
eb5_book_title
ブックタイトル(例:CONCEPT BOOK ver5)
eb5_dimension
印刷されたページ番号(例:P.x)
eb5_page_no
印刷が実行されたページ番号(例:x)

※ xはページ番号です。見開きで印刷された場合は、「P2,P3」といった”eb5_dimension”となります。

探索例はこちらのFAQをご覧ください

・Googleアナリティクス/Googleタグマネージャーを含む他社サービスはサポート対象外のため、参考情報をご参照の上でお客様ご自身での操作・設定をお願いしております。
・Googleアナリティクスの設定については公式サイトをご確認ください。

【検索用キーワード】
GoogleAnalytics/グーグルアナリティクス/グーグルAnalytics