一番選ばれているHTML5の電子カタログ

つくるを応援するブログ - INSPI

イベント・スポット

会議もイベントももっと楽しく!クリエイティビティを刺激するレンタルスペース!

4651
views

※トップ画像クレジット:
© Rawpixel.com – Fotolia.com https://jp.fotolia.com/id/111357604


会議室のイメージといえば真っ白の部屋にテーブルと白いボードがあり、無機質なイメージですよね。そしてその会議の内容もなんだかやけに時間が長く感じてしまったり、アイディアがマンネリ。。。なんてことも。
そんな会議室のイメージをガラリと変えてしまったのが、ITサービス事業運営の株式会社ジー・ブーン。
6月1日、秋葉原に今まで見たこともない貸会議室「アリスのホワイトルーム」をグランドオープンしました。
Cj5tF61VAAAWK6e-1
(出典:twitter.com

その内装は従来の会議室のイメージとはまったくかけ離れたもので、空間一面に不思議の国のアリスの世界が広がる異空間な会議室。
女性をターゲットに作られたというその「アリスのホワイトルーム」では、五感をフルに刺激することを心がけていて、アロマや光の演出もあり、思わず絵本の中に迷い込んだような感覚に陥るほど。もちろん会議室として大型ディスプレイや電子黒板は最新設備を取り揃えています。
スクリーンショット 2016-06-06 午後5.40.34
(出典:http://idea-kaigi.zeeboon.jp
スクリーンショット 2016-06-06 午後5.40.47
(出典:http://idea-kaigi.zeeboon.jp
五感を刺激し、楽しみながら会議の時間を過ごすことで今までに思いつかなかったようなアイディアや発想が生まれるクリエイティブな空間です。他にもハリーポッターの世界観のような「王宮の魔法学校」というテーマの会議室もあり、利用料金はそれぞれ1時間¥30.000ほどでレンタルが可能です。

ジー・ブーンの運営する会議室のある『アイディアの城』の様子はグーグルマップでも見られるので気になる方はチェックしてみてください。

アクセス:東京都千代田区神田佐久間町1-8-4 ニュー千代田ビル5F
JR各線・つくばエクスプレス-「秋葉原駅」中央改札口 徒歩1分
東京メトロ日比谷線-「秋葉原駅」5番出口
都営新宿線-「岩本町駅」A3出口

http://idea-kaigi.zeeboon.jp

会議室やパーティー・撮影などのスペースを探したい時は、レンタルスペースの検索サービスサイトすぺナビもおすすめ。気軽に個人でも目的のスペースが見つかります。
スクリーンショット 2016-06-06 午後5.55.18
(出典:https://supenavi.com/

学生時代にスリップして柔軟な発想が生まれそうなBUSHITSUシモキタザワ。ここでは、コワーキングスペースとして使用したりや会議を行うことが可能です。
スクリーンショット 2016-06-06 午後5.56.16
スクリーンショット 2016-06-06 午後6.06.40
懐かしい学生机に座って、会議すればフレッシュなアイディアがでてくるかも?!
(出典:http://bushi2.com/

またスペースマーケットは、オーナーと直接やり取りして、ユニークな場所が簡単に借りることができるサービスが人気。
スクリーンショット 2016-06-06 午後7.48.29
スクリーンショット 2016-06-06 午後6.15.25
(出典:https://spacemarket.com/

こんな素敵な築93年の古民家が¥3,600/1時間で借りることができます。
スクリーンショット 2016-06-06 午後6.12.18
その用途はイベントや会議、研修、写真撮影から個展・展示会まで可能。新宿から電車で10分で行ける阿佐ヶ谷の古民家「asagoro」。木々に囲まれ、鳥のさえずりが聴ける昔ながらの風情ある古民家です。展示会やお茶会、ヨガ教室なんかもいいですよね。
(出典:https://spacemarket.com/

こちらは、アパレルの展示会や、アーティストの個展なんかでもいいかもしれません。恵比寿駅からすぐのところに、パリのアトリエ風ペントハウススタジオがありました。1時間¥7,408から借りることができます。
スクリーンショット 2016-06-06 午後7.42.08
(出典:https://spacemarket.com/

また、これから夏にかけてバーベキューやちょっとした大人のパーティにも使えるテラス付き高級ラウンジも借りることができます。
スクリーンショット 2016-06-06 午後7.56.42
(出典:https://spacemarket.com/
large_slide_image-1
(出典:https://spacemarket.com/
このように目的に合わせて、手軽に直接オーナーとやりとりしながら、理想のスペースを探すことができ、とてもオススメです。

あのGoogleのスイス、チューリッヒにあるオフィスは最もクリエイティブなスペースがあることで話題です。
どのようなworkスペースになっているかというと、
zurich4
ちょっとした仕事の合間のリラックスな時間として、バスケットコートが設置してあったり、そのコートの奥にはサッカーボール、テニスボール、バスケットをデザインしたゴンドラがあって座って仕事ができるようになっていたり、
(出典:http://www.creativebloq.com/design/design-offices-912828
歌って、踊ってというようなステージのスペースがあったり、
zurich3
(出典:http://www.creativebloq.com/design/design-offices-912828
ちょっとエキゾチックな異国風空間で寝そべって休憩の昼寝をしたり、仕事のアイディアを考えてみたり、
zurich2
(出典:http://www.creativebloq.com/design/design-offices-912828
スキーに来たかのような雪山の風景にゴンドラが設置され、中で仕事をしたり、ミィーティングしたり、、、
と、とてもオフィスとは思えないような遊び心溢れるスペースを完備しています。
zurich1
(出典:http://www.creativebloq.com/design/design-offices-912828
会社に来て仕事をするのが楽しくなるような工夫がたくさん。このようなリラックスした空間で様々なクリエイティブに富んだアイディアが沢山生まれるのかもしれませんね。

1日の中で長く過ごすオフィス、どうせだったら面白く楽しんで働きたいですよね。日本のオフィス環境もこれからもっともっと面白くクリエイティブなものになっていくことを期待します。まずは、会議がマンネリしてきたなぁなんて思っていたら、紹介したようなクリエイティブなレンタルスペースを利用してみてはいかがでしょうか?素敵なアイディアが沢山うまれるかもしれません。


インスピはWebデザインとマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

田中 夏実

田中 夏実Writer

デザイナー、旅行(特にNY)、映画好き。 DIY、デザイン、ファッションや海外のクリエイティブ事情を 幅広くご紹介していきたいと思います。

← 記事一覧