一番選ばれているHTML5の電子カタログ

つくるを応援するブログ - INSPI

作り方・コツ

GIFアニメ作成&SNS投稿ガイド。注目を集めるコツは?

10002
views

GIFアニメはずっと以前から、インターネットの面白コンテンツの一つとして楽しまれていましたが、最近ではTwitterやFacebookなどのSNSでもシェアできるようになり、より多くの人がGIFアニメを見たり投稿したりして楽しむようになったと思います。そこで今回は、GIFアニメ作品をつくってSNSに投稿する方法と、作成のコツをまとめました。

GIFアニメは、比較的短めの尺で、WebページやSNSののタイムライン上でループ再生するものがほとんど。画質やサイズの大きなものは少ないのですが、動物や子ども、失敗シーンやドッキリ、スポーツのスーパープレイなど、インパクトが強く、面白さを追求した作品が多い傾向があります。

via GIPHY

※共有元コンテンツ(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=dNJdJIwCF_Y&index=38&list=FLVSu3H0kQLnXFWPORZdMvQw

こちらは、アーティストのコマ撮りアニメーションの一部を、GIF動画共有サイトに投稿したものですが、自分のカメラやスマートフォンなどで撮影した動画でも、偶然面白い瞬間が撮れたなら、投稿して皆に見てもらいたくなるもの。簡単な加工でGIFアニメに変換し、投稿する方法をご紹介します。

■PCで作るなら「動画共有サイト→GIF変換サービス」

まず、PCから投稿する場合。
動画ファイルを直接アップロードして、無料でGIF動画に変換してくれるサービス「Animated GIF Maker」があります。

gif_video_101

右側の「Upload Video」ボタンから、ファイルをアップロードすると、GIF動画に変換してくれます。

gif_video_102

GIFアニメに切り出す範囲や、再生速度などを設定して…

GIFアニメが完成。そのままSNSに共有したり、GIFファイルをダウンロードすることもできます。

ただ、このサイトでアップロードできる動画ファイルは50MBまでで、それ以上の容量のファイルを変換したい場合は、有料のプロ版が必要になります。

そんな場合には、GIFアニメに変換したい元動画を、一旦動画共有サイトにアップして、GIFアニメ共有サイトで加工するという方法がおすすめです。

gif_video_105

例えば、Vimeoに元動画をアップロードしておいて、その動画のURLを取得します。
そして、GIF動画共有サイトの一つ、「GIPHY」のGIFアニメ作成ページに移動し、先ほど取得したURLを入力。
gif_video_106

切り出す範囲やスピードなどを設定すれば、あっという間に完成。SNSへの共有や埋め込みリンクの取得ができます。

via GIPHY

埋め込みの場合は、サイズを指定して大きめに表示させることもできます。
一度動画共有サイトを経由しなければなりませんが、全ての作業をブラウザ上で完結できるので、実際にやってみるとかなり手軽に感じられると思います。

■スマホで作るなら、アプリを活用

もし、「決定的瞬間」をスマートフォンのカメラで撮っていたとしたら?
その場合は、スマートフォン内で加工・共有ができるアプリがおすすめです。
その一つがこちら。

ImgPlay – GIFアニメ画像動画が作成できるアプリ
gif_video_108

iPhoneで撮影した動画を選んで、簡単で分かりやすい操作でGIFアニメに変換できます。

まず、切り出す部分をトリミングして…
gif_video_110

再生速度を指定。
gif_video_111

速度のほか、逆再生や反転ループの設定もできます。

gif_video_113

設定が完了したら、各SNSに共有できるほか、Dropboxなどのオンラインストレージに保存することもできます。

gif_video_114

スマートフォンでGIFアニメの作成・加工や投稿ができるアプリはたくさん出ていますので、いろいろ試してみて下さいね。

■SNSへの共有はGIFサイト経由が便利

GIFアニメのSNS投稿で注意したいのは、タイムラインなどで開いた時に自動再生してくれるかどうか、という点です。
gif_video_116

Facebookの場合は、GIF動画ファイルを直接投稿すると、タイムラインで開いた時に静止画になってしまいます。自動再生されれば人の目を引くかもしれませんが、止まったままだとせっかくの作品も思うように注目を集められない可能性があります。

それを解決するのが、先ほど紹介した「GIPHY」や、「GIFMAGAZINE」などのGIFアニメ共有サイト。

いったんそこに作品をアップして、Facebookなどへの共有ボタンから投稿すると、自動再生できるようになります。

■注目を集めるGIF動画作りのコツは?

最後に、自分で撮影した動画素材から、ベストなGIFアニメ作品を創り出すコツをまとめてご紹介します。

・なるべく後ろに伸ばさない


uploaded by ernesto@unde on GIFMAGAZINE

GIFアニメはとにかく、短い尺でインパクトを出す方が効果的です。動画からGIFに切り出す時に、「オチまでしっかり見せたいな…」と、長めにとってしまうケースもあると思いますが、やはり一番おいしいところを厳選して切り出すのがおすすめ。
オチに至る前に切れていたとしても、何度かループして見ていると、じわじわとインパクトが伝わるケースもあるので、繰り返し再生しながら、切り詰めていってみましょう。

・ループすると面白く見える部分を探す

尺が短く、何度もループ再生するのがGIFアニメの大きな特徴。それを視覚的にうまく利用して、面白さやインパクトを出しましょう。

uploaded by cicero@aut on GIFMAGAZINE

この例では、同じ動作の繰り返しによって、より可愛さやおかしさがこみ上げてくる作品になっています。
最後のコマと最初のコマがほぼ同じような絵柄になっていると、ループした時に画面の切り替えによる違和感があまり感じられず、永遠に動作が繰り返されているように見えます。

GIF動画を切り出す作業時に、いろいろ試行錯誤して、ベストなところを探してみて下さいね。


インスピはWebデザインとマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

佐藤勝

佐藤 勝Writer

ライター/編集者/何でも屋。Web、デザイン、映像、アート、観光などの記事執筆や、企業・団体のコンテンツ制作など、色々やらせていただいております。 INSPIでは、生活やビジネスに役立つものづくりの情報から、面白スポットやまちづくりまで、さまざまなテーマの記事をお届けします。
http://lamp-creative.com/

← 記事一覧