一番選ばれているHTML5の電子カタログ

つくるを応援するブログ - INSPI

アプリ・サービス

まるで悪夢。GoogleのAIが描いた作品風に写真加工できるサイト

17195
views

現実の写真を入力すると、とんでもなくアートな画像が生成される、Googleの人工知能「Deep Dream」が最近話題になっていますね。そんな人工知能を自分の写真で気軽に試せるWebサービスが次々と登場しています。そのなかでも最新のサービスの一つで、手軽に利用できる「dreamscope」をご紹介したいと思います。

Deep Dreamとは、Googleが公開しているオープンソースプログラムの1つ。
画面内の顔や目などの特徴を機械に認識させ、その結果を元画像と置き換えて出力するもの。何の変哲もない風景が、ものすごくサイケデリックでショッキングな絵になったりと、かなり話題になりましたね。

dreamscopeは、自分の写真をアップロードするだけで、簡単・手軽にDeep Dreamの効果を体験できるWebサービスです。
dreamscope_001

トップページには、利用者が生成したさまざまな画像が公開されています。
(時にはかなり「閲覧注意」の作品が出てくることもありますので、ご注意下さい)

使い方は、とても簡単です。
dreamscope_002

トップページから「Create Image」をクリックすると、写真をアップロードする画面に移ります。試したい画像ファイルをドラッグ&ドロップでアップロードします。

dreamscope_004

次に、適用させる効果のフィルタを選びます。

dreamscope_003

すぐ下に、フィルタ効果の見本が並んでいますので、ある程度参考にできそうです。

dreamscope_005

まずは試しに、手持ちの写真を1点選び、アップロードします。
(右端に写っているのは筆者です)

フィルタは「Mirage」を選びました。結果は…
dreamscope_007

うむむ。。
大きな違和感はないのですが、水の質感が明らかにおかしい。何だかじわじわと来そうな画像になりました。

同じ写真を使って、他のフィルターも試してみましょう。
「Botanical Dimensions」、これは変化が大きくなりそうだなと思っていたら…
dreamscope_008

うわあああぁぁ!

もはや元の絵がまったく分からないくらい変化してしまいました。
右端の筆者も正体不明の何かに侵食されていて、精神的に来るものがあります。
さっそくトラウマになりそうな作品が生み出されました…。

dreamscope_011

他の写真も試してみましょう。
沖縄で撮影した、トロピカルなかわいい花も…
dreamscope_012

「Digital Prism」で、何か病んでしまったような絵に。

dreamscope_009

では、自動車などの人工物はどうでしょうか。シンガポールのリトルインディアで見つけた、いかにもインドなバンです。
「Self Transforming Machine Elves」という、何だか凄そうな名前のフィルターを選んでみました。
dreamscope_010

意外と普通??

もともと派手な絵柄の場合は、変化は大きく感じないのかも知れませんね。
ただ、運転席ドアに描かれた仏様の顔がしっかり置き換わっていて、人工知能の仕事ぶりに感心します。

dreamscope_013

ルートビアの缶も、いってみましょう。
フィルターは「Digital Weave」。
95c398c6-d40a-4c0d-beff-3dd71170e429

うーん。
アーティスティックなポスター調、といえるかも??
わりと商品のデザインが維持されているように見えます。

dreamscope_014

最後に。
何の変哲もないグリーンの写真です。

「Trippy」というフィルターをかけてみると…
dreamscope_015

見てはならないものが大量に追加されました!

もはや悪夢としか言いようがありません…

長時間やっていると、精神的に疲れてくる可能性はありますが、Googleのdeep dreamがもたらす、新しい視覚表現、一度試してみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介したdreamscopeは、フィルタを自分で選ぶことで、人工知能が認識する形状やパターンをある程度コントロールできるようです。
先ほどのルートビアの写真のように、ちょっとインパクトのあるポスター風の画像にしたりと、実用性がなくもないな、と思える結果も。
時間と(怖いもの見たさの)好奇心があれば、写真加工の手段の一つとして使ってみては…。


インスピはWebデザインとマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

佐藤勝

佐藤 勝Writer

ライター/編集者/何でも屋。Web、デザイン、映像、アート、観光などの記事執筆や、企業・団体のコンテンツ制作など、色々やらせていただいております。 INSPIでは、生活やビジネスに役立つものづくりの情報から、面白スポットやまちづくりまで、さまざまなテーマの記事をお届けします。
http://lamp-creative.com/

← 記事一覧