一番選ばれているHTML5の電子カタログ

つくるを応援するブログ - INSPI

作り方・コツ

寒い日や冷えとり対策におすすめ!自分で作る体を温めてくれるお洒落なホットドリンク🎶

11972
views

もうすぐ11月。秋も深まり、冬に向けて寒さが増してくる季節になってきましたね。今日はそんな寒い日に体をほっこりと温めてくれる自分で作れるホットドリンクをご紹介したいと思います。


トップ画像クレジット:
© yasuhiro – Fotolia.com
https://jp.fotolia.com/id/74141883

NYでは秋から冬にかけて、グリーンマーケットなどの市場でよく売られているホットドリンクがあります。
寒い日にシナモンスパイスの効いた甘酸っぱい香りと湯気に吸い寄せられてしまう魅力的な飲み物がこちらのホットアップルサイダー。サイダーといっても炭酸がきいているわけではないのですが冷えた体をとっても温めてくれる伝統的な飲み物でとても美味しいです。
スクリーンショット 2015-10-29 午後5.58.34
(出典:http://www.bettycrocker.com/recipes/hot-cranberry-apple-cider/02c7efe9-0ddc-4aa9-8e0e-b2a57493337c

ホットアップルサイダー作り方》
りんごジュースにシナモンスティックなどのスパイスを加えて煮詰めて出来上がりです。簡単に作ることができ、スパイスで体が温まるのでクリスマスパーティにもオシャレでおすすめです。

100%りんごジュース(不透明のもの)1リットル
シナモンスティック1本
クローブ1個
グリーンカルダモン1~2個

家庭で作る本格的なアップルサイダーの作り方の紹介動画も。海外のレシピ紹介動画ですが、和訳も付いているので安心です。

季節の変わり目に風邪をひいてしまった方にもお勧めしたいのがイギリスからのホットカクテルTom&Jerry。アメリカ、イギリスで好まれ、トム&ジェリーという名前は作ったバーテンダーのあだ名からつけられたそう。

Tom&Jerry作り方》
用意する材料は
卵1個
砂糖が大さじ1.5
牛乳1カップ
ラム酒大さじ1

ボウルに全卵と砂糖を入れ泡立てたら、牛乳を温めてラム酒を入れ、それに泡立てた全卵と牛乳を合わせ、良く混ぜて再び鍋に入れ熱々にして出来上がり。
あとはお好みでラム酒を強くしてみたりバターをひとかけら加えても美味しくなります。


クリスマスに楽しめる伝統的なカクテルなので是非、ホームパーティで作ってみてはいかがでしょうか。

ワインを買ってみたけど、味がいまひとつだったり、飲み残してしまった時に、ホットワインを作ってみてはいかがでしょうか。1本千円程度のワインでもラム酒を少し垂らすと美味しく飲めます。日本ではホットワインの通称で知られていますが海外では「モルドワイン」、「グリュー・ワイン」と呼ばれています。

Mulled Wine作り方》
赤ワイン 150ml
湯 50ml
グラニュー糖 大さじ1杯
クローヴ 2粒
シナモンスティック 1本
オレンジかミカンの皮 少々

ワインと湯を合わせ砂糖を加えてかき混ぜたら、香りの基本となるクローブを加えます。次にオレンジかミカンの皮を加えます。皮がない場合は、生のオレンジやオレンジジュースでも代用できます。鍋でごく弱火で混ぜながら60度くらいまで温めます。繊細な泡が立ってくるので、シナモンスティックでかき混ぜて出来上がり。
体をあっためてくれスパイスの香りも楽しめるホットドリンクです。
スクリーンショット 2015-10-29 午後7.21.21

次にご紹介するのは、昔から日本で体を温める飲み物として親しまれてきた葛湯(くずゆ)
スクリーンショット 2015-10-29 午後6.22.17
消化も良いので赤ちゃんの離乳食や介護食、病み上がりにもおすすめです。とろみがあり、体が温まって冷めにくいホットドリンクです。
葛湯を作る際には本物の葛100%のほうが効能が期待できます。

葛湯(くずゆ)作り方》
奈良県吉野山にある葛屋の中井春風堂による葛湯の作り方の紹介動画。本格的な吉野本葛を使った葛湯の作り方を紹介してくれ、失敗例や失敗した時の対処方法も紹介してくれるので初めて作る方にもとてもわかりやすい動画となっています。

スクリーンショット 2015-10-29 午後6.22.04

本物の葛100%でできた阿波和三盆の自然な甘さを加えた本格的な「吉野本葛湯」おすすめです。
葛湯は自分好みにハチミツなどの甘みをプラスしたり、ゆずをいれて香りを楽しんだりと、、、色々とバリエーションで作れるのもいいですね。

アメリカではクリスマスの定番として大人から子供まで親しまれているスイーツ感覚で飲めるホットドリンクといえばエッグノッグ
2014年には日本でも東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでクリスマス限定で販売されていたそう。アメリカ初代大統領のジョージ・ワシントンも大好物な飲み物で、ラムやブランデー、バーボンといったアルコールを加えて楽しむこともできます。


エッグノッグ作り方》
ブランデー 30ml
ラム 15ml
砂糖 小さじ2
卵 1個
牛乳 カップを満たす分だけ

卵を卵黄と卵白に分けて別々に泡立て、卵黄の方に砂糖を混ぜます。
卵黄はツヤが出て、卵白はメレンゲ状になるくらい泡立てるのが丁度良いです。この間にミルクを温めておき、卵黄のボウルにブランデー・ラム・白身を入れ軽く混ぜたらカップに入れます。2,3回に分けてかき混ぜながらミルクを注いで出来上がり。お酒をいれないミルクセーキもお子さんにおすすめ。シナモンなどで香り付けするとさらに美味しくなります。

自分で作るホットドリンクにハマったらこの本でさらにレシピを深めてみてはいかがでしょうか。
スクリーンショット 2015-10-29 午後6.11.02
Hot Drinks around the World 世界のホットドリンク
世界中のあたたかい飲み物をレシピ付きで紹介してくれる本。世界のホットドリンク、味わいも楽しみ方も多彩で、家で作って飲んでもなんだか旅をしている気分にもなれそう。ショコアテペック(メキシコ)、柚子茶(韓国)、ノルマンディ・コーヒー(北欧諸国)、エッグ・ノッグ(アメリカ)、バター茶(チベット)、ゴゴリッ・モゴリッ(ベラルーシ)、グラスホッパー・コーヒー(イギリス)、カフェ・スラブ(ウクライナ)、、、と色々な国の珍しい飲み物が沢山紹介されています。

紹介した飲み物は海外のホリデーシーズンによく飲まれているものもあり、クリスマスパーティでも楽しめるホットドリンク。是非、今年のクリスマスのディナーの後に作ってみてはいかがでしょうか。


インスピはWebデザインとマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

田中 夏実

田中 夏実Writer

デザイナー、旅行(特にNY)、映画好き。 DIY、デザイン、ファッションや海外のクリエイティブ事情を 幅広くご紹介していきたいと思います。

← 記事一覧