一番選ばれているHTML5の電子カタログ

つくるを応援するブログ - INSPI

作り方・コツ

大好きなペットの写真を眺める、オリジナルカレンダーの作り方

4371
views

ペットを飼われている方は、大好きなペットの写真をたくさん撮っていると思います。そんなお気に入りの写真を集めて、自分だけのオリジナルカレンダーを作ってみませんか? PCで簡単にできる作り方をご紹介します。

お気に入りの写真を厳選、12枚に絞り込む

まずは、1カ月に1枚ずつカレンダーに載せる想定で、写真を選んでみましょう。特にお気に入りの写真をピックアップして、全体を眺めながら1月~12月に割り当てていきます。

オリジナルカレンダーをつくる作業自体は簡単なのですが、「どんな写真を載せるか?」という部分はカレンダーの出来を左右するもっとも重要な部分ですので、写真選びだけはじっくり時間をかけて厳選していきたいところです。

どれもお気に入りの写真なので、なかなか12枚に絞り込めない場合は、写真選びの基準を決めるとよいでしょう。例えば…

・1カ月間、毎日見ていても飽きない写真かどうか?

© Eric Isselée – Fotolia.com https://jp.fotolia.com/id/57735369

まずは、自分自身が見ていて飽きないぐらいのお気に入りであるかどうか。
ペットの表情がいいのはもちろん、構図や明るさなど、写真自体のクオリティにも満足のいくものであれば、他の人にも胸を張って見せられる自信作のカレンダーになるでしょう。

・めくっていくと絵柄の違いが感じられるかどうか?

© cyxeon – Fotolia.com https://jp.fotolia.com/id/120915334

とりあえず12枚を選んだら、1枚ずつめくってみて、同じようなポーズやアングルの写真が入っていないかどうか確かめてみましょう。
全身写真が出てきたら、次はアップの写真、その次には景色とともに写した遠景写真、または室内写真…といった風に、絵柄が多彩でメリハリがある方が、1年間使っていて飽きのこないカレンダーになるはずです。

・季節感を感じる写真が入っているかどうか?
petcalendar005
© fu20xx – Fotolia.com https://jp.fotolia.com/id/109663204

カレンダーの写真ですから、ペットを写すのと同時に、花や砂浜、雪など、季節感を感じさせるものを一緒に写した写真もふさわしいはずです。
分かりやすい例でいうと、春の桜や、冬の雪景色、12月のクリスマス(ペットにサンタ帽をかぶせた写真など)、といったところでしょうか。

普段からこうした点を意識しながら、季節のモチーフといっしょにペットを撮影するように心がけていると、いざカレンダーを作る場合に使える写真が多くなるでしょう。

・一つのテーマで写真を統一できるかどうか?
petcalendar004
© fu20xx – Fotolia.com https://jp.fotolia.com/id/125089180

これは必須ではありませんが、例えば撮りためた写真が「ペットとの旅」「フリスビー大会の記録」「おしゃれな衣装持ちさん」「子どもとペットの友情」といった風に、一つのテーマで大量にある場合は、それらのテーマで統一するのもおすすめです。

しっかりとしたテーマを持った写真を並べてカレンダーを作れば、作品集としても成立するものができるかも知れませんね。

写真を厳選して1月から12月まで並べてみて、ベストな組み合わせが出来上がったら、いよいよカレンダーを作ります。

Officeのテンプレートで簡単に作成

オリジナルカレンダーは、Officeの入ったパソコンがあれば簡単に作成できます。
Microsoft Officeの公式サイトにある「Officeテンプレート」から、「カレンダー」で検索すると、さまざまな大きさ・デザインのカレンダーテンプレートが出てきます。いずれも無料でダウンロードして使うことができます。

・写真を大きく載せられるテンプレートを選ぶ
petcalendar007

いろんなテンプレートが出てきて、どれを使えばいいいのか迷うかも知れませんが、今回はペットの写真が主役なので、写真が入るスペースが大きいものを使いましょう。例えば…

2017年度カレンダー(A4サイズ・タテ)(Powerpoint形式)
petcalendar010

シンプルなデザインのA4縦型カレンダー。写真の入るスペースが半分を占めているので、ある程度離れたところから見てもペットの写真が認識できるでしょう。
また、テンプレートでは月ごとに違った背景色が設定されていますが、この部分は簡単にお好みの色に変更することができます。

2017年度卓上カレンダー(鉄道・ハガキサイズ)(フォト ウィザード用)(Powerpoint形式)
petcalendar013

こちらは、卓上カレンダーのテンプレート。卓上カレンダーは仕事場のデスクや学習机などで使いやすいサイズですが、こちらは翌月分の日程も表示するデザインなので、忙しい方にとって実用的です。
テンプレート自体は鉄道写真の掲載を想定したものなのですが、ペットの写真であっても問題なくマッチすると思います。

作り方は簡単、テンプレートに写真を挿入するだけ

petcalendar008

実際の作り方はとても簡単です。
テンプレートファイルをダウンロードしてPowerpointで開き、テンプレート上の「写真を追加する」をクリックして画像ファイルを選択すると、その部分に写真が挿入されます。

petcalendar009

これを1月から12月分まで作業すれば基本的に完成なのですが、背景色を好みのものに変えたい場合は、月ごとにカスタマイズできます。

petcalendar011

色を変更したい背景部分をクリックして選択し、上部メニューの「図形の塗りつぶし」で好みの色に変更してみましょう。

petcalendar012

このテンプレートでは写真の下側のラインと、ページ下のラインを別々に設定できるので、ツートンの組み合わせで色を設定するのが良いでしょう。

これらのテンプレートは他にも、文字のフォントやサイズなど、さまざまな部分をカスタマイズできます。
当ブログの過去記事「お気に入りの写真でできる!2016年オリジナルカレンダーの作り方」にて、写真の配置や文字の変更などのやり方を紹介していますので、参考にしていただければと思います。

大好きなペットの写真をカレンダーにして飾れば、お部屋や仕事場で常に自分を励ましてくれる存在になるはずです。また、カレンダーを作ることで撮りためた写真を整理する良い機会にもなるでしょう。ぜひ気軽にチャレンジしてみて下さいね。


インスピはWebデザインとマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

佐藤勝

佐藤 勝Writer

ライター/編集者/何でも屋。Web、デザイン、映像、アート、観光などの記事執筆や、企業・団体のコンテンツ制作など、色々やらせていただいております。 INSPIでは、生活やビジネスに役立つものづくりの情報から、面白スポットやまちづくりまで、さまざまなテーマの記事をお届けします。
http://lamp-creative.com/

← 記事一覧