一番選ばれているHTML5の電子カタログ

つくるを応援するブログ - INSPI

作り方・コツ

入学式までに作りたい、子どもの持ち物に貼るかわいい名前シール

9911
views

もうすぐ幼稚園や小学校の入学式シーズン。お子様の持ち物が簡単に判別できる名前シールはぜひ用意しておきたいですね。今回は、自宅で簡単に名前シールをデザイン・作成できる方法をご紹介します。

1. テンプレートを選ぶ

kidsnames_028

まず、ベースとなる無料テンプレートを手に入れましょう。サンワサプライさんが運営する「ペーパーミュージアム」では、さまざまなタイプのシールのテンプレートが公開されています。

kidsnames_002

男の子向け、女の子向け、大人向けといった属性や、さまざまなサイズが用意されています。

kidsnames_003

いろいろなデザインが入った「詰めあわせセット」も。
ダウンロードしたデータはWordなどのソフトで自由に編集可能。テンプレートに最適なシール用紙も、同サイトで注文することができます。

kidsnames_004

おなじみのOfficeテンプレートでも、名前シールのテンプレートがいくつかあります。
こちらは、いろいろなサイズや色のデザインが入ったバラエティセット。

kidsnames_005

小さなサイズで、シンプルなデザインの名前シール。Officeテンプレートの場合、子どもの顔写真を入れられるタイプが多いですね。

実にたくさんのテンプレートがありますが、どんなものを選んだら良いのでしょうか?

名前シールの目的は、子どもが授業や学校生活で使う持ち物を、他の子どもの持ち物とはっきり区別できること。いろんなデザインのシールがあると楽しいのでしょうが、できればデザインは統一して、子どもがぱっと見ただけで自分のものだと分かるものが理想的でしょう。シールに入れるイラストを統一する、色を統一するなど、さまざまな工夫が可能です。

また、最近はセキュリティの観点から、学校の外では名前や住所などの個人情報を第三者に知られないように、持ち物に名前を記す位置などについて、学校側がガイドラインを設けているケースもあります。あまりに大きなサイズのシールは好ましくないとされる場合も考えられますので、小さめのサイズで作っておいた方が無難でしょう。

まとめると、

(1) 統一感のあるデザインで、判別が容易
(2) セキュリティにも配慮し、サイズは小さめのものに

こうしたポイントをふまえて、今回はこちらのテンプレートを選んで試作してみることにします。

kidsnames_006

Officeテンプレートで公開されている、Powerpoint用の名前シールテンプレート。いろいろなデザインがありますが、全体的にサイズが小さく、イラストのかわいいものが多いので、ここから気に入ったものを選んで使うことにします。

2. デザインのベースを作る

kidsnames_007

ダウンロードしたテンプレートをPowerpointで開きます。まず、使いたいイラストとシール枠のデザインを絞ります。

kidsnames_008

今回は、このパンダのイラストを使いたいと思います。
枠のサイズは、ブルーのものと、緑色の2つが良さそうです。

kidsnames_008b

不要なデザインを全て削除し、残したデザインのベースを整えていきます。

3. イラスト・文字を差し替える

kidsnames_009

ブルーの枠に、使いたいパンダのイラストを移動させて配置。最初から入っていた子どもの写真は削除します。

kidsnames_010

パンダの体が右向きで外側を向いているので、何となくアンバランスな感じです。ちょっと修正しましょう。

kidsnames_012

パンダを左に、名前を右に移動させると、しっくり来るバランスになりました。同時に、名前の部分も書き換えます。文字数が変わると文字が枠からはみ出たりしますので、サイズを適宜調整して、バランスよく枠内に収めます。

kidsnames_014

次に、さらに小さなサイズのシールも作ります。
先ほどのパンダのイラストをあてはめてみますと、ちょっとサイズが大きすぎました。

kidsnames_015

画像をクリックすると、サイズを調整できるようになります。どこかしらの点をクリックしたまま動かすとサイズを調整できます。

kidsnames_016

イラストがきれいに収まりました。先ほどと同じ要領で、名前の部分も書き換えます。
ここで気になるのが、枠の色。
先ほどの横長のシールにあわせて、青色に変更しましょう。

kidsnames_017

枠をクリックして選択し、右上のメニューから[クイックスタイル]を選択。
枠の色、形状、立体効果などがあらかじめ設定されたプリセットが出てきますので、青系のものを選択します。

kidsnames_018

厳密には先程の横長のシールと同じ色ではないのですが、だいたい青系の色なので統一感が出せそうです。

4. シール画像をレイアウトする

kidsnames_020

出来上がったシールの画像をコピー&ペーストで複製し、シート全体に並べていきます。
まず、コピーで6つくらい、適当に並べてみます。

kidsnames_021

[Shiftキー]を押しながら全ての画像をクリックし、右上の[配置]メニューから[配置/整列]を選択。中央揃えや左揃えなどの機能を使って、基本の並びをきっちり決めていきます。

kidsnames_023

画像がきれいに揃ったら、全体を選択してコピー&ペースト。
新たに生成された画像をドラッグ&ドロップでレイアウトしていきます。

kidsnames_024

小さい方のシールも同様に、整列させた上でコピー&ペーストで並べていきます。

kidsnames_027

A4サイズのシート全体に、2種類のシールをバランスよく配置することができました。
試しにテスト印刷をしてみましょう。

5. テスト印刷をする

kidsnames_029

テスト印刷で、端の方にレイアウトしたシールが切れていないか、バランスよく、切り抜きやすく画像が配置されているかなどをチェックしましょう。
問題がなければ、プリンタにフリーカットシール紙を装填して印刷。カッターナイフなどで切り抜いて完成です。

kidsnames_000

今回は、かわいいイラストを使いたい時に、自分でレイアウトやデザインを修正して使う方法をご紹介しました。テンプレートをダウンロードして、名前を書き換えるだけでシールを作成できるのは本当に簡単ですが、他にもこんな便利なサービスがあります。

kidsnames_028

クリエイターのeriさんが運営する素材サイト「Picture Village」では、さまざまなイラストや枠の色などを組み合わせて、ブラウザからお名前を入力するだけで、オリジナルの名前シールをPDFファイルで生成してくれます。テンプレートをPowerpointやWordで修正をするよりも手軽で早いので、デザインが気に入ったら、ぜひ利用してみて下さい。


インスピはWebデザインとマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

佐藤勝

佐藤 勝Writer

ライター/編集者/何でも屋。Web、デザイン、映像、アート、観光などの記事執筆や、企業・団体のコンテンツ制作など、色々やらせていただいております。 INSPIでは、生活やビジネスに役立つものづくりの情報から、面白スポットやまちづくりまで、さまざまなテーマの記事をお届けします。
http://lamp-creative.com/

← 記事一覧