一番選ばれているHTML5の電子カタログ

つくるを応援するブログ - INSPI

ライフスタイル

睡眠は生活のキホン。朝起きられない人のための3つの目覚まし術

2989
views

あたたかい季節になり、ついつい二度寝してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。皆さんは、目覚めに自信はありますか?お休みの日はいつまでも寝ていられますが、お仕事や学校の日ともなるとそうはいきませんよね。朝が苦手な皆さんにすっきりと目覚めてもらえるよう、選りすぐりのアイディアを集めました。

1. 力ずくで起こしてくれる、目覚ましグッズに頼る

携帯電話のアラーム機能を、目覚まし時計がわりに使っている方もいらっしゃるかと思います。しかし、ちょっと震えてちょっとアラームが鳴ったくらいでは起きられないですよね。無意識でアラームを止め、また夢の世界へ・・・。

すっきりした目覚めのためには、体を動かすことで脳へ刺激を与えるのが一番の近道です。ベッドから手の届く範囲に目覚ましがあるなら、またすぐに眠ってしまうのも仕方が無いことかもしれません。

すっきりした目覚めのために、動かざるを得ない状況を作りましょう。

ラジコンのような、遊び心のある目覚まし時計


フライングアラームクロック (空飛ぶ目覚まし時計)

目覚まし時計もついに飛ぶ時代が来ました。

こちらの時計は、設定時間にサイレンが鳴り3秒後くらいにプロペラが飛んでいってしまうユニークな目覚まし時計。

飛んでいったプロペラを本体へ戻し、完全停止ボタンを押すまで、ずっと鳴り続けるのです。
プロペラを回収するためには、布団から出なければいけません。
そう、これこそ力ずくと言えましょう。

目覚まし時計ではない。これは、目覚まし装置である。

【NEWタイプ】定刻起床装置 「やすらぎ100」(個人簡易型) A00024-00001-NEW

鉄道会社の乗務員さんや消防士さんが実際に使っている起床装置、その名も「やすらぎ」です。やすらぎは敷き布団の下に敷いて使う装置で、設定時間になると、空気袋が膨らみ膨張し、下から体が押し上げられ、上半身が無理矢理にでも起き上がります。こうなったら、さすがに起床せざるを得ません。

2. 睡眠の質を上げ、目覚めを良くする

目覚めよく起きるには、質の高い睡眠が大切です。そのためには、寝る前にリラックスし、自分に合った寝具や寝る環境を整えることも快眠への第一歩ですよ。

・アロマオイルを使う

アロマポットがなくとも、コットンにオイルを垂らし枕元に置いてくだけでも十分です。布製品のすぐ近くに置くと、オイルがシミになりますのでご注意を。

・湯船に浸かってから眠る

長い時間お湯に浸かる必要はありません。湯船に入り「あ〜、気持ち良い!」とすっきりする瞬間がありますよね。ほんの数分入るだけでも、全身の巡りが良くなります。湯上がり後は、そのままお布団へどうぞ。

・枕を変える

枕は、素材の種類だけでも12種類ほどあり、素材によって耐用年数も1〜5年と大きく異なります。例えば、プラスティック素材でできているパイプ枕は、耐久年数も4、5年と長持ちします。そば枕はひんやりとした冷感もあり、高温多湿の日本に適した素材ですが耐久年数は1年とされています。毎日使うものですから、最初はぴったりだった枕も、次第に合わなくなってくることもあります。

匂いがする、寝心地が悪くなってきた時は買い替えのサインです。また、枕が清潔であるかどうかも快適さを左右するため、カバーをまめに洗濯しましょう。

・デジタルデトックスをする

デジタルデトックスのすすめ「つながり疲れ」を感じたら読む本 / 著 米田智彦

眠りにつく瞬間まで、テレビやパソコン、スマートフォンを見続けていると、ブルーライトの影響で脳が覚醒へ働いてしまいます。睡眠こそが脳が休息をとる唯一の方法です。

眠る前にはブルーライトを避け、睡眠に適した環境を作りましょう。

3. 最後の手段、人頼み。素敵なあの人にモーニングコールしてもらおう

商談、面接、受験など絶対に起きなければいけない大切な日に、あなたは起きられる自信がありますか?

自分では自信がない、そんな時は人の手を借りましょう。
そうです、モーニングコールです。

モーニングコールと一言で言っても、ホテルのフロントから電話がかかってくるような、かっちりしたものだけではありません。アニメキャラ、可愛い女性、はてまた女子高生が電話をかけてくれるモーニングコールサービスなんていうものもあるようです。

しかし、気合の入った目覚めが欲しい、そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

・朝に強い人代表「漁師」さんに起こしてもらおう

(出典:http://call.fishermanjapan.com/

こちらはこの春から開始した、好きな漁師さんを指名できるモーニングコールサービスです。漁師さんは早起きのプロですから、どんなに早い時間であろうとも、約束の時間に必ず電話をかけてくれるでしょう。

まずはFISHERMAN CALLのサイトをのぞいてみてください。漁師さんの素敵な声が聞けますよ。

いかがでしたか。どれか一つでも、気になるサービスがありましたら嬉しいです。

朝を制するものは一日を制する。
目覚めの良さは、その日一日のリズムを作ります。

皆さんがすっきり目覚められますように。


インスピはWebデザインとマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

樋口 亜沙美Writer

ライター/講師/インタビュー記事作成を中心に、「聴く・組み立てる・まとめる・書く」の一連を仕事にしています。人と企業とモノが持つ「オンリーワンの魅力」を書く楽しさを日々味わっています。インスピでは、今すぐ知りたい解決法、仕事の疲れをちょっとの工夫で癒せるお役立ち記事をお届けしています!

← 記事一覧