一番選ばれているHTML5の電子カタログ

つくるを応援するブログ - INSPI

デザイン・アート

ここへ行けば間違いない!テーマ別・NY美術館&ショップガイド

14056
views

約2週間にわたって、ニューヨークのアートやデザイン、雑貨などの記事をお届けしてきましたが、今回は、出張などで滞在時間が短くても、アートやデザインを十分に楽しめるおすすめスポットをテーマ別にまとめました。ぜひ参考にしていただければと思います。

1. アート&デザインの近代史を体感でき、ミュージアムショップも充実
Museum of Modern Art(MoMA/ニューヨーク近代美術館)」
nymuseum_019
近代の絵画美術、彫刻から、グラフィックデザイン、プロダクトデザイン、建築まで、アートとデザインの近代史をまとめて体感できる美術館。ピカソやクリムト、ゴーギャン、マティスなど、世界的な画家の名作はもちろん、アンディ・ウォーホールのポスターなど、現代アート史の転換点になる作品もたくさんあります。

金曜日の16:00以降は入場無料に。

金曜日の16:00以降は入場無料に。


ピカソやゴッホの名作も鑑賞できます。

ピカソやゴッホの名作も鑑賞できます。


グラフィックデザインの企画展も。

グラフィックデザインの企画展も。


世界的に知られる建築家・コルビジェの特別展も開催中(9/23まで)。

世界的に知られる建築家・コルビジェの特別展も開催中(9/23まで)。

ミュージアムショップも大規模で品揃え豊富ですが、美術館の向かい側にも「MoMA デザインストア」があり、お土産の買い物にもおすすめのスポットです。
■11 west 53 st, New York
火曜日休館。毎週金曜日の夕方16:00から閉館時間の20:00までは入場無料になります。

2. プロダクトデザイン・インテリアデザインをじっくり見るなら。
museum of arts and design(MAD/アート&デザイン美術館)」
nymuseum_005
インテリアやハンドクラフト、ジュエリーなどの工芸品を中心に展示している美術館。ガラス細工やウッドクラフト、金属加工品など、プロダクトデザインや手仕事の極みをじっくり堪能できます。ジャンルごとにフロアが分かれており、企画展も多数開催。
nymuseum_006
■2 Columbus Circle, New York
月曜日休館

3. 優れたイラスト作品の数々を無料で鑑賞。
SOCIETY of Illustrators(全米イラストレーター協会)」
nymuseum_007
アメリカで活躍するイラストレーターたちが加盟する全米イラストレーター協会。無料で入れるギャラリーでは、さまざまなテーマの企画展が開催されていて、すぐれたイラスト作品を見ることができます。2階の展示室にはバーがあり、ちょっと飲み物をいただいて休憩することもできます。
nymuseum_008
■128 East 63rd Street, New York
日曜日、月曜日は休館

4. ファッションデザインの最前線を、名門学校の併設美術館でチェック。
The Museum at FIT
nymuseum_009
数々の著名ファッションデザイナーを輩出している名門校、Fashion Institute of Technologyに併設の美術館。アパレルやファッションデザイン分野のさまざまな企画展を開催しています。無料で見られるのは嬉しいですね。
■Seventh Avenue at 27 Street,New York
日曜日、月曜日は休館

5. 20世紀オーストラリア・ドイツ芸術を堪能し、美術品に囲まれたカフェでひと息。
Neue Galerie (ノイエ・ギャラリー)」
nymuseum_010
20世紀のオーストラリア・ドイツの絵画や彫刻、工芸品などを鑑賞できる小さなギャラリー。グスタフ・クリムトの名作の数々や、19世紀末から20世紀始めに活躍した多才なデザイナー、コロマン・モーザーのプロダクトなどを間近に見ることができます。
nymuseum_011
併設のカフェ「サバスキー」は、美術品に囲まれながらゆっくり過ごせる人気スポット。近くにセントラル・パークもあるので、リラックスしながらアートを楽しみたい方におすすめです。
■1048 Fifth Avenue,New York
火曜日、水曜日は休館

6. センスの光るセレクトショップで、気鋭のデザイナーの製品を手に入れる
STORY
nymuseum_012
nymuseum_013
アートギャラリーが集中するチェルシー地区にあるショップ。バッグ、アクセサリー、スマートフォングッズ、デザイン書・美術書、ファッションアイテム、自転車グッズなど、幅広い商品を取り扱っています。気鋭のデザイナーの作品を意欲的に取り上げて紹介するなど、デザイントレンドをリードする一面もある、センスの光るセレクトショップです。
■144 10th Ave. at 19th St,New York

7. アメリカらしい雰囲気を演出できるインテリアは、ここでチェック
Crate & Barrel
nymuseum_014
家具・インテリアショップについては、先日の記事でも「CB2」をご紹介しましたが、こちらはそれよりやや高めの価格帯です。アメリカ映画に出てきそうな、いい感じのデスクやソファー、照明などの製品がたくさん。自分の仕事場でこうした雰囲気を出せたらいいな…と、つい欲しくなってしまいます。同社のWebサイトでは、日本への配送についての案内もあるようですので、ご参考にしていただければと思います。
nymuseum_015
■650 Madison Avenue New York

ほかにも、先日の記事でご紹介した、手作りアートブックを専門に販売するショップ「Printed Matter」などもおすすめ。少ないチャンスを活かして、ぜひ楽しんでみて下さい。

ただ、ご注意いただきたい点が1つ。美術館やギャラリー、ショップのオープン時間は、曜日によって異なる場合があります。また、毎週の休館日以外に、独立記念日、感謝祭、クリスマスといった公休日にも休館となる場合があります。それぞれのスポット名のリンクから公式サイトに行けますので、足を運ぶ前に必ずチェックしておいて下さいね。


インスピはWebデザインとマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

佐藤勝

佐藤 勝Writer

ライター/編集者/何でも屋。Web、デザイン、映像、アート、観光などの記事執筆や、企業・団体のコンテンツ制作など、色々やらせていただいております。 INSPIでは、生活やビジネスに役立つものづくりの情報から、面白スポットやまちづくりまで、さまざまなテーマの記事をお届けします。
http://lamp-creative.com/

← 記事一覧