一番選ばれているHTML5の電子カタログ

つくるを応援するブログ - INSPI

デザイン・アート

旅の想い出を一冊に。旅先で撮った写真や切符を使ってオリジナルのトラベルブックを作ろう。

11438
views

楽しかったゴールデンウィークも終わりましたね。今年のゴールデンウィークは大型連休だったので、海外旅行に行かれた方も多かったのではないでしょうか。たくさんの想い出と共に写真や旅先で集めたパンフレットや切符があると思います。そんな旅の余韻に浸りながら、想い出のトラベルブックを作ってみてはいかがでしょう。今日は簡単にできるトラベルブックのサービスやトラベルブックDIYネタを紹介していきたいと思います。


※トップ画像クレジット:
© alexbrylovhk – Fotolia.com https://jp.fotolia.com/id/103032081/

▪︎手描きイラストと想い出のコメントで残す手作り感満載のトラベルフォトブック
イラストや手書きが得意という方には、旅の写真を小さめのサイズでプリントして切りはり、楽しくイラストを添えてフォトブックを手作りしてみるのはいかがでしょうか。英語でコメントを描けばオシャレな雰囲気に。
91a196182a55b61ed08e1e8e4f182fb4
(出典:https://jp.pinterest.com/pin/433471532862002320/
6ce53415be7cdbc0ff93f1b4284e6054
(出典:https://jp.pinterest.com/pin/522769469222415209/
旅の想い出を日記風に綴るもよし、旅先で集めたパンフや切符を切りはりしてもスクラップ風でもOK。手作りだからこそできる自由でダイナミックな写真のレイアウト、旅の楽しい想い出が100%詰まった自分だけの宝物の一冊になりそうです。
32ecca3063e3ffed2f9a1b8d52340803
(出典:https://jp.pinterest.com/pin/536280268106283504/
そして家族旅行は子供と一緒に作ってみても楽しいですね。手作りのフォトブックには後でみても楽しい雰囲気が伝わってきて大変オススメです。
いつもの手帳のフリースペースにトラベルフォトブックコーナーを作っていつでも旅の想い出に浸れるなんてのもいいかもしれません。

▪︎オンラインサービスを使って手軽に旅の写真をフォトブックに
キヤノンマーケティングジャパンが運営しているフォトブックサービス「PHOTOPRESSO」
誰でも簡単にオンラインでフォトブックを作れるサービスが好評です。40ページ1750円という低コストでつくれるのも嬉しいですね。
しかも作ったフォトブックは自分の好きな値段で設定して出版することができます。
スクリーンショット 2016-05-09 午後0.49.59
ジャケットもシンプルなものから写真を使って帯まで凝ったデザインにすることが可能です。
作り方も豊富な選択肢の中から、ジャケットタイプや帯、見返し、ページ内のフォント、レイアウトを自分好みのものを選んでいくだけ。中の写真の順や配置、ストーリー性はセンスが問われるものの簡単にフォトブックを作ることができます。
img_media_03_01
(出典:https://wpb.imagegateway.net/about/market/
人気ランキングを見てみると、海外の旅の様子を文章を添えて本格的な旅行記としてまとめているものや日々の日常の風景を切り取ったものまであり、創作意欲を掻き立てられてしまいます。個人の想い出としてだけでなく作品として出版できるのも魅力的です。
人気ランキング|PHOTOPRESSO - ギャラリー
旅の想い出のトラベルブックだけでなく、お子様の成長記録などを本にまとめたり、贈り物のプレゼントとして本を作ってみるのも素敵ですね。

また、「PHOTOPRESSO」では現在「トラベルブックコンテスト2016」を開催しています。第一線で活躍するプロのカメラマンが審査してくれるコンテスト。素敵なフォトブックが出来上がったら写真に自信ある方は応募してみてはいかがでしょうか。
keyvisual
(出典:http://hnt.wpb.imagegateway.net/hontono/travelbook2016
2016年5月31日(火)まで、旅をテーマとしたフォトブックの応募を受け付け中。優秀賞には嬉しい特典プレゼントもあるそうです。

▪︎こだわりのフォトブックを作る本格派のひとには
また写真のレイアウトや印刷する紙にもこだわってクオリティやオリジナリティを追求したフォトブックを作れる上級者にはPHOTO!FUN!ZINEのイベントに参加して実際に本を売ってみるのもオススメです。自分の作ったフォトブックが商品として実際に手にとってみてもらえます。

スクリーンショット 2016-05-09 午後0.54.48
(出典:http://pfzine.com/
イベント詳細はPHOTO!FUN!ZINEのサイトでご確認ください。

どんなフォトブックを作ったら良いかわからないなんて方やアイディア探しには下記のイベントを覗いてみてはいかがでしょうか。
写真企画室ホトリ 企画展 「写真の本展」
撮った写真を使ってアルバムはもちろん、写真集にしたり、フォトzineにしたりと色々な写真の残し方に気づかせてくれるイベントです。またイベント開催中の5月28日(土)夜には写真とフォトzineについて語るパーティ形式のイベントスナック畔(ほとり)も開催中だそうです。フォトブックに興味がある方是非参加してみてはいかがでしょうか。
写真を楽しむ133のネタ展_4c
会期:2016年5月26日(木) ~6月3日(金)13:00~19:00 ※5月31日(火)休廊
会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10
TEL:03-5809-3813
http://fotori.net

旅で撮った写真はまとめてパソコンで管理する方も多いと思いますが、意外に見ることを忘れてしまったり、デジタル時代の今ではゆっくりとアルバムをみて想い出に浸るなんて昔に比べて少なくなったような気がします。現像したアナログの写真を開けてみるときのワクワク感が楽しかったなと思います。
楽しかった旅の想い出を忘れないうちに、余韻に浸りながら想い出のトラベルフォトブック作ってみてはいかがでしょうか。


インスピはWebデザインとマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

田中 夏実

田中 夏実Writer

デザイナー、旅行(特にNY)、映画好き。 DIY、デザイン、ファッションや海外のクリエイティブ事情を 幅広くご紹介していきたいと思います。

← 記事一覧