一番選ばれているHTML5の電子カタログ

つくるを応援するブログ - INSPI

デザイン・アート

ワードでかわいい2014年寒中見舞いが作れる、無料テンプレートまとめ

51753
views

こんにちは。クリスマスイベントが終わると、急に年末年始の慌ただしさが戻ってきますね。いただいた年賀状のお返事や、喪中などで年賀状が出せない場合にお送りする、2014年の「寒中見舞い」も、あまり手間をかけずに素敵に仕上げたいところ。今回は、可愛らしい寒中見舞いが作成できる無料テンプレートに加え、簡単な作り方もまとめてご紹介します。

先日の記事でもご紹介した、「マイクロソフト オフィス 活用総合サイト」でも無料テンプレートが公開されています。例えば、こんなのはいかがでしょう?
kanchu_tmpl_002

ビジネス向けのデザインでありながら、筆字のバランスが良く、親しみやすい雰囲気です。写真入り名刺などに使ったポートレート写真をお持ちでしたら、人物写真がを差し替えて文字を書き換えるだけで完成です。

kanchu_tmpl_003

冬の景色と雪だるまをモチーフにしながら、暖色系の文字をうまく使って、あたたかみを演出しているテンプレートです。

kanchu_tmpl_005

こたつで丸くなる猫のイラストがモチーフ。お正月休みらしい雰囲気になるので、個人で使うのにも良さそうですね。

kanchu_tmpl_006

また、商用利用はNGですが、ブラザー工業株式会社が運営する「PRIVIO OPEN TERRACE」でも、寒中見舞いや冬のグリーティングカードのテンプレートが6種類公開されています。JPEG形式ですので、Word文書の背景に貼りこんで、テキストボックスを使って文面を入れていくと良いでしょう。ダウンロードの際に必ず、利用規約を確認して下さいね。

kanchu_tmpl_007

とってもかわいい、雪だるまをモチーフにしたテンプレート。そのままプリントして、文面を手書きしても良いですね。

kanchu_tmpl_008

ワカサギ釣りをする人物をコミカルに描いたテンプレート。見た瞬間にクスっと来るような、心あたたまるデザインです。

※以上2つのテンプレートは2016年11月30日現在、ブラザー工業さんのサイトで掲載されていませんが、違ったデザインの「冬のグリーティングカード」が公開されています。

kanchu_tmpl_009

ACワークス株式会社が運営する、年賀状などの素材を多数取り揃えている情報サイト「年賀状AC」も、寒中見舞いのテンプレートが充実しています。会員登録(無料)を行うと、素材がダウンロードできるようになります。商用利用も可能。Wordの背景に貼り付けられる画像データのほか、PhotoshopやIllistratorなどで加工できるEPS形式のデータもダウンロードできます。

kanchu_tmpl_010

「和」のあたたかさがあふれる、水玉模様の素敵なデザインのテンプレート。

kanchu_tmpl_011

雪の結晶のイラストと、手書き風のフォントがかわいらしいテンプレートです。

kanchu_tmpl_012

ちぎり絵のようなテイストで雪だるまを描いたテンプレート。空白部分に、Wordのテキストボックスや手書きでメッセージを入れると良いでしょう。 

試しに、先ほどの水玉模様のテンプレートを使って、寒中見舞いを作ってみます。
kanchu_tmpl_013

Wordの新規文書でハガキサイズ・横位置を設定し、ヘッダー部分をダブルクリックすると、ヘッダー・フッターの設定画面になります。

kanchu_tmpl_014

[挿入] – [写真] – [ファイルからの画像]で、ダウンロードしたテンプレートの画像ファイル(JPEG)を選択します。

kanchu_tmpl_015

画像が挿入されましたが、サイズや位置がハガキのサイズに合っていません。そこで画像を右クリックし、[画像の書式設定]を開きます。

kanchu_tmpl_016

[レイアウト]で[背景]に設定します。これで、画像のサイズや位置を自由に調整できるようになります。

kanchu_tmpl_017

ハガキサイズの版面にあわせて、絵柄が全体に広がり、メッセージが中心にレイアウトされるように、画像のサイズと位置を調整します。

kanchu_tmpl_018

メッセージはテンプレートのものをそのまま使い、テキストボックスを使って、下に差出人の住所と名前を入れました。この時、テキストボックスを端の方に寄せすぎると、印刷時に切れて見えなくなってしまう恐れがあるので、端から5mmくらいの間隔を空けてレイアウトすると、ミスなく印刷できるはずです。

kanchu_tmpl_019

あとは、プリンタで印刷するだけですね。
このように、テンプレートを使うと、あっという間に寒中見舞いが作成できます。時間のあるうちにテンプレートをチョイスして、ささっと寒中祝いを作って新年に備えていただければと思います!

※2016年11月30日追記:
ご紹介したテンプレートの一部リンク先を修正しました。


インスピはWebデザインとマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

佐藤勝

佐藤 勝Writer

ライター/編集者/何でも屋。Web、デザイン、映像、アート、観光などの記事執筆や、企業・団体のコンテンツ制作など、色々やらせていただいております。 INSPIでは、生活やビジネスに役立つものづくりの情報から、面白スポットやまちづくりまで、さまざまなテーマの記事をお届けします。
http://lamp-creative.com/

← 記事一覧