一番選ばれているHTML5の電子カタログ

つくるを応援するブログ - INSPI

デザイン・アート

梅雨のストレスを吹きとばすイベントと話題のレインアイテム

5281
views

ジメジメとした梅雨の季節がやってきました。天候も変わりやすく、ストレスが溜まったりする日もありますよね。でも、雨や梅雨のジメジメに負けず、うまく気分転換して乗り越えていきましょう。今日は、梅雨の時期から初夏にかけて気になるイベントや話題のレインアイテムについてご紹介していきたいと思います。


※トップ画像クレジット:
© aijiro – Fotolia.com https://jp.fotolia.com/id/83859485

まずは横浜で6/11~7/14で行われている音楽、美食、映画、写真展など大人も子供も楽しめるフランス文化の祭典の話題から。レイニーシーズンでも色々と楽しめるイベントやスポット盛りだくさんの横浜。雨の日は横浜に出かけてみてはいかがでしょうか。
Sans-titre-e1460712278110

6/11に横浜フランス月間のオープニングセレモニーが象の鼻テラスで開催されていたので行ってきました。
_DSF2680
フレンチポップコンサートと、鮮やかな色合いが美しいアーティスト バルバラ・キャデさんによる「動物と植物の図像集展」を開催。
_DSF2676
_DSF2682
会場はフランス語も飛び交い、国際的なムードでしばしフランス文化を感じられる空間となっていました。

他にも6/18,19は「週末フレンチシネマ」と題し、横浜美術館レクチャーホールでフランス映画2作品を無料上映。6/24にはフランスプロヴァンスワインを楽しめるティスティンングセミナー。7/3にはパリジェンヌの夏のベーシックアイテムを日常的に取り入れるファッションセミナーが開催されるなど、横浜の街でフランス文化を心置きなく楽しめるスペシャル月間となっています。

スクリーンショット 2016-06-17 午後2.28.10
また、梅雨の時期に楽しめるアジサイ。横浜イングリッシュガーデンでは、約300品種ものアジサイが見頃となっています。珍しい品種のアジサイを見ることができ、アジサイの花を使った体験型ワークショップも開催されています。雨の日でも似合うアジサイは、梅雨の時期のお出かけにおすすめ。
a072f709370d2692b45bfb4004dc1911
(珍しいアジサイギャラクシーという品種。こんなアジサイも見ることができます。)
(出典:http://www.y-eg.jp/archives/5719

また、横浜といえば都内からおよそ40分ほどでアクセス可能となっていて、中華街やショッピングエリア、アミューズメントも充実して、大人も子供も楽しめ、海の風を感じながら夜景を見つつ山下公園を散策するだけでも楽しいのでとてもおすすめです。是非、家族や友達、恋人を誘って出かけてみてはいかがでしょうか。

雨の日でもお出かけしたい子供連れファミリーにおすすめなのがこちらの東京都勝どきにあるPicnic Cafe・WANGAN Zoo Adventure(ピクニック カフェ ワンガン ズー アドベンチャー)。
スクリーンショット 2016-06-17 午後3.48.37
(出典:http://picniccafe-wangan.jp

雨の日は動物園に行けなくてもここでは実寸大のキリンや動物のモニュメントがたくさんあり、動物園にいるかのような気分にさせてくれます。子供たちが喜びそうなおままごとセットや電車のおもちゃをはじめに、ハウス型の大型立体遊具が設置されていたり、ボールのプールやスライダーがあり、子供が安全に楽しく遊ぶことができるところです。
img_01
また、飲食の持ち込みが可能なのでお弁当を広げて雨を気にせず室内ピクニックができ、梅雨の時期におすすめ!大人たちは子供を遊ばせてカフェスペースでくつろいでゆっくりカフェでおしゃべりもできる大人も子供も楽しめる空間となっています。

また働くママに嬉しいのが、コワーキングスペースを兼ね揃えていること。子供を遊ばせながら仕事ができる嬉しいサービスとなっています。
スクリーンショット 2016-06-17 午後3.57.59
(出典:http://picniccafe-wangan.jp
仕事で疲れているお父さんはカフェでゆっくり、子供たちは遊具で思いっきり遊ぶ。そんな雨の日の過ごし方もいいですよね。きになる方はホームページの方をチェックしてみてください。

また雨の日のお出かけを一層楽しい気分にさせてくれる話題のビニール傘がありました。年間80000万本のビニール傘が消費されているという日本の現状。リサイクルされずただただ捨てられていくビニール傘の運命を変えたのがEvereon(エバーイオン)というブランド。
スクリーンショット 2016-06-17 午後4.24.42

(出典:http://caetlajp.com/

1_000000000023
Evereon バードケージ ドット×ストライプ
人気の鳥かごをイメージしたボーダーとドット柄のどちらも楽しめる傘。2,052円

(出典:http://caetlajp.com/

Evereonの傘のすごいところは気分に合わせて着せ替えできるところにあります。気分に合わせて、または雨の日のコーディネートに合わせて傘の柄をチェンジすることができます。
スクリーンショット 2016-06-17 午後4.39.11

またアーティストとのコラボ商品もあり、無機質だったビニール傘の概念をファッション要素をもたせて、別のものへと変えてしまったすごいブランドなのです。
スクリーンショット 2016-06-17 午後4.40.56
Evereon バードケージ ごとうゆりかコラボ 3,780円

スクリーンショット 2016-06-17 午後4.49.04
Evereon 60cm れもんらいふ 千原徹也コラボ  3,780円

(出典:http://caetlajp.com/
Evereonの傘はこちらの雨の日のストレスを解消する楽しいレイングッズを販売しているサエラというお店で取り扱いしています。
アクセス
東京都渋谷区神南1-13-4 井戸ビル2F
電話番号 03-6416-9910
営業時間 12:00~19:00
定休日 月曜(月曜が祝日の場合は翌日の火曜がお休みです)

雨の日はジメジメとして髪型が決まらなかったり、電車の中が湿気で不快だったり、ストレスが溜まることも多いですよね。そんな季節だからこそ、雨の日を楽しくさせてくれるアイテムを使ってみたり、雨の日だからこそ楽しめるイベントに出かけたりして、この季節を楽しんでみてください。


インスピはWebデザインとマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

田中 夏実

田中 夏実Writer

デザイナー、旅行(特にNY)、映画好き。 DIY、デザイン、ファッションや海外のクリエイティブ事情を 幅広くご紹介していきたいと思います。

← 記事一覧