一番選ばれているHTML5の電子カタログ

つくるを応援するブログ - INSPI

イベント・スポット

クリスマスに贈りたい!クリエイティブな子どものおもちゃ11選

6953
views

小さなお子様のいるご家庭では、今年のクリスマスにどんなプレゼントを用意されるでしょうか? 今回は、子どもの創造力を刺激する、クリエイティブで楽しいおもちゃをまとめてご紹介したいと思います。

※トップ画像クレジット
© Oksana Kuzmina – Fotolia.com http://jp.fotolia.com/id/72195883

1. ミラーグッドマン「Shape Maker」
creative_toys_001
(出典:http://gbgg.jp/?pid=55971515

イギリスで活躍するデザインユニット・ミラーグッドマンによるカラフルなブロック。
曲線や直線のシェイプが描かれた25個のパーツを組み合わせて、生き物や風景などを作って遊べます。多様な絵柄をつくることができるので、子どもの創造力を養うのに良さそうですね。

こちらの「Shape Maker」には、ミニ版もあります。
creative_toys_002
(出典:http://www.momastore.jp/

2. ベリアート・キューブ
creative_toys_003
(出典:http://www.amazon.co.jp/

ドイツ発のカラフルな知育玩具。ヨーロッパの安全基準をクリアしているので、子どもが口に入れたりしても安心。乳幼児でも楽しく遊ぶことができそうです。

3. キュボロ スタンダード
creative_toys_004
(出典:http://www.woodwarlock.jp/fs/wood/cuboro/cbrj6-2

こちらはちょっと値段がしますが、「ピタゴラスイッチ」のように、ビー玉を転がす迷路を自由に作ることのできるおもちゃです。溝の入った立方体を組み合わせて作るのですが、自分で仕掛けを考えるのはとても刺激的ですね。
筆者も子どものころ、家にあったレゴブロックでビー玉迷路をつくるのに夢中だったことがありますが、こちらは立体的に迷路をつくることができるうえ、ビー玉が木の間をするすると転がっていく感覚はとても楽しそうです。

4. Et VOILA MAZABEL くみかえ迷路
creative_toys_005
(出典:http://www.amazon.co.jp/

先ほどの「キュボロ スタンダード」にはちょっと予算的に手がとどかないかも…といった場合は、こちらのおもちゃがおすすめ。自由にピースを組み合わせて、オリジナルのビー玉迷路をつくって楽しむことができます。

5. plantoys クリエイティブブロック
creative_toys_006
(出典:http://www.amazon.co.jp/

11種類、46個の積み木を使って、街やお城など、さまざまな立体を作ることができます。カラーの積み木と白木の積み木があるので、色の組み合わせで試行錯誤しても面白そうです。積み木は天然ゴムの木の廃材をリサイクルした素材で、毒性のない水溶性塗料を使用。安心・安全にも配慮しています。

6. IKEA 「LILLABO 列車基本セット 20ピース マルチカラー」
creative_toys_007
(出典:http://www.ikea.com/jp/ja/

IKEAで売っている鉄道模型セット。レールを好きな形につなぎあわせて列車を走らせて楽しめます。男の子ならきっと熱中することでしょう。実は、「プラレール」などのレールとも組み合わせて使えるそうですので、お家にプラレールなどがある場合は、一緒に使うとさらにバリエーションが広がりそうです。

7. パズル 2階建てバス Double-Decker Bus P093
creative_toys_008

(出典:http://www.creativewoodcraft.co.jp/)

かわいらしいデザインの2階建てバスが作れる木工キット。座席、運転席、中の階段まで再現されていて、完成後は色を塗って楽しむこともできます。工作のスキルが必要なので、小学生以上の子どもにあげるのが良いでしょう。サンドペーパーも付いているので、親子で一緒に作って、クオリティの高い作品を目指すのも面白いかも?

8. 3Doodler 3Dペン
creative_toys_009
(出典:http://www.momastore.jp/

こちらは、立体を空中に「描く」ことのできるペン。3Dプリンタに続いて、世界で話題となっている製品です。樹脂フィラメントを別途購入することで、さまざまな色を使うことができます。
実際の使い方は、動画を見た方がわかりやすいと思います。

子どもはもちろん、大人やプロのクリエイターなども注目するクリエイティブツール。親子でいろんな可能性にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

9. MoMA バランスゲーム,チェア
creative_toys_010
(出典:http://www.momastore.jp/

この奇想天外なオブジェ、どうやって作るのでしょうか?
圧縮したダンボールでできたチェアとハシゴを組み合わせることで、さまざまな形をつくることができます。子どもが自由に遊んでいるうちに、創造を越えたとんでもない形の作品ができるかも知れません。

10. キース・ヘリング:バランスゲーム
creative_toys_011
(出典:http://www.momastore.jp/

こちらは、日本の若い世代にも人気のキース・ヘリングの作品モチーフを使ったパズル。18個のピースをピラミッドのように積み上げていき、バランス感覚や色彩感覚などを養います。もともと、キース・ヘリングの絵柄はカラフルで分かり易いので、子どもたちもすぐに気に入ってくれるのではないでしょうか。

11. クリエイティブつみき 112
creative_toys_012
(出典:http://www.amazon.co.jp/

最後は、くもん出版さんの積み木おもちゃ。自由な発想で造形を楽しむことができるうえ、ピースの長さが大中小の3種類あるため、大きさや量の概念、幾何学模様といった数学的な学びにもつながります。少しずつ難易度や知的レベルを上げていきながら遊べるようにと、ガイドブックも付けてくれているのが嬉しいですね。

ちなみに、私たちインスピブログのロゴとFacebookページの背景画像も、おもちゃのつみ木やブロックをモチーフにしたデザインなのです。
creative_toys_013

ものをつくることの楽しさやワクワク感というのは、誰もが子どものころに培ってきたものではないでしょうか。この冬はぜひ、ものづくりの喜びを子どもと共有できるような、素敵なおもちゃを選んでいただければと思います!


インスピはWebデザインとマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

佐藤勝

佐藤 勝Writer

ライター/編集者/何でも屋。Web、デザイン、映像、アート、観光などの記事執筆や、企業・団体のコンテンツ制作など、色々やらせていただいております。 INSPIでは、生活やビジネスに役立つものづくりの情報から、面白スポットやまちづくりまで、さまざまなテーマの記事をお届けします。
http://lamp-creative.com/

← 記事一覧