一番選ばれているHTML5の電子カタログ

つくるを応援するブログ - INSPI

ライフスタイル

用途別にノートを使い分けよう!ビジネス、プライベートの理想はノートで叶う!?

11340
views

春は進学、進級、入社、異動など節目を迎える方が多いですね。新しいことを始めるときに用意するもののひとつといえば、ノート。みなさんは子どものころから、勉強や仕事でメモをとるためや趣味のためにと、ノートを何気なく選んできたかと思います。

ノートの世界はマニアックで機能的で、本当に種類が豊富です。用途に合わせて、こだわりのノートをじっくり選んでみませんか?

今日やることに集中する!スケジュール系ノート

毎日の詳細が書けるスケジュール帳はそれなりに重く、かといって薄手のマンスリーでは一日のタスクが書ききれない!とお悩みの方へ、こちらのノートはいかがでしょうか。


(出典:http://www.fueru-mall.jp/nakabayashi/products/12010.html

高学歴芸人としておなじみのロザンと、印刷製本・文具の老舗ナカバヤシが共同開発したノートです。ナカバヤシが展開している「ロジカルノートシリーズ」の罫線デザインは文字の収まりやすさが秀逸です。

TO DOリストの下のバーチカル式のスケジュール表は、朝6時から24時までのたっぷり書き込めるレイアウトとなっているので、プライベートの予定も1ページにしっかり収まります。

定番のノートの奥深さを知ろう

ノートの定番といえばKOKUYOのCampusノート。誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。サイズがA4、B5…A7とあるだけではなく、罫の幅や種類のバリエーションも沢山あるのはご存知ですか?


(出典:http://item.rakuten.co.jp/kaumall/42454472/

こちらは、2016年6月に発売された「大人キャンパス」シリーズ。社会人向けを意識し、表紙の色はややシックです。方眼紙は黒、ドット入り罫線は青、無地は薄いグレーと一目で見分けが付くようになっており、リング・無線とじ・リングでカットオフできるタイプ・レポートパッドなど、綴じ方だけでも4種類もあります。こだわる大人にとことん寄り添った結果、種類も増えたのでしょう。ユーザーとしては嬉しい限りですね。

このように、方眼紙ノートなどの定番商品も時代のニーズに合わせて知らぬ間に進化しています。大人キャンパスの詳細は是非こちらも参考にして下さい。

大人キャンパスシリーズ キャンパスノート(方眼罫)紹介ページ 

中・高・大学生時代に多数の方が使っていたノートはA罫・B罫が多いかと思いますが、目的によって罫の幅が違うものを使いわけてみることをご提案します。


(出典:http://www.fueru-mall.jp/nakabayashi/products/30488.html

こちらはロジカルに書くことにこだわるナカバヤシの文字力アップノートです。UL罫といって10mm幅の太さの罫なのですが、罫と罫の間にガイドラインが印字されており、漢字を美しくための工夫がされています。学生さんなら漢字の練習に、社会人の方ならボールペン字の練習帳にと、世代を問わず幅広くお使いいただけるノートです。

まさに進化系!目的に特化したノート

これらのノートは、スムーズに目的を達成するために開発されたノート。少々値は張っても書き心地や書式にこだわりをもって作られたものばかりです。


(出典:http://vvstore.jp/i/vv_000000000117700/

ビジュアル系バンドが好きな女性=バンギャル暦20年の女性が、自分たちのライブ遠征に必要な情報を一括で管理したいという思いから作った手帳です。飛行機の時間やライブ会場へのアクセスなど、スマホに一括で情報を入れておけばそれはそれで便利なのですが、万が一電池切れしたり急に壊れてしまったら途方にくれてしまいますよね。

遠征用に特化したレイアウトは、バンギャルに限らず全国各地のイベントに参加・出張する方の記録用として使うのにもよさそうです。


(出典:http://bungu-o.com/accessnotebook

インターネットで見た瞬間に筆者自身も即買いしたノートなのですが、目的のページに即アクセスできる優れものです!本文ページに自由にメモを取ったあと、INDEXページには日付、タイトル、本文のページ番号を記入していきます。たったこれだけで、後日見返したときに、どこに何が書いてあるのか分かるんですよ。


(出典:http://bungu-o.com/accessnotebook

また裏表紙には折れ線が入っているのですが、この折れ線こそがノートのしなりを良くし、ページのめくりやすさを生み出しています。右手で表紙の指かけをぎゅっとつかんでパラパラめくっていくと、気持ちよい音を立てながらページ番号が進んでいきます。目的のページへのアクセスのよさは、紙のめくりやすさにあると思います。


(出典:http://bungu-o.com/accessnotebook

私たちの毎日は、ひとつのことだけを考えて生きているのではなく、常にさまざまなテーマを同時並行に進めています。たとえば、仕事のプロジェクトや引越しの予定決め、または今晩の夕飯のメニューなど、考えることは数種類以上ありますよね。

テーマごとにノートを分けるのは煩わしいし、でもひとつのノートに項目分けせずにただただ書いていくと、どこに何を書いたか数日後にはもう覚えていないことが多いです。


(出典:http://bungu-o.com/accessnotebook

ならば、ページごとにテーマを分けることを守り、目次ページへの記入をもらさなければ、後日すぐに目的のページにアクセスできます。

日々の目標のもっと先、『理想の自分』を描くノート

理想の自分になるには、自分でその姿を描けなければ叶いません。好きなように、誰に遠慮することもなくノートに「未来日記」を書いてみませんか。

コンビニでも買えるタイプのノートに書くのが気恥ずかしいなら、少々値は張りますが布張りや本皮のカバーのかかった高級ノートに書く、というのはどうでしょうか。


(出典:http://terukozakka.thebase.in/items/2406278

素敵なノートには素敵な言葉を書き記したくなります。ノートを開くたび、気分が良くなる言葉が書いてあれば、気持ちも高まりますね。

世の中には「使う人に役立てて欲しい」という想いで開発されたノートが、沢山あります。新品のノートの1ページ目に書き込むときは、「さあ、書くぞ」と意気込みが湧いてきて、ドキドキしませんか?
ノートはいつだって身近で特別な存在です。あなたにとって、最良のノートに出会えますように!


インスピはWebデザインとマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

樋口 亜沙美Writer

ライター/講師/インタビュー記事作成を中心に、「聴く・組み立てる・まとめる・書く」の一連を仕事にしています。人と企業とモノが持つ「オンリーワンの魅力」を書く楽しさを日々味わっています。インスピでは、今すぐ知りたい解決法、仕事の疲れをちょっとの工夫で癒せるお役立ち記事をお届けしています!

← 記事一覧