一番選ばれているHTML5の電子カタログ

つくるを応援するブログ - INSPI

作り方・コツ

整理が進まない家族写真を一気に攻略!アルバム整理&デコレーション術

12014
views

年月とともにどんどん増えていく家族写真。プリント自体はネットプリントなどで安価かつ大量に作ることができるのですが、大量の写真プリントをアルバムに収める作業が面倒で、なかなか手がつけられない方も多いと思います。そこで今回は、量の家族写真を一気に整理し、かつ楽しくデコレーションする方法をご紹介します。

※トップ画像クレジット:
© utoi – Fotolia.com https://jp.fotolia.com/id/107991576

大量の写真を収納できるアルバムを選ぶ

大量の家族写真をスッキリと収納するには、やはりなるべくたくさんの写真が入るアルバムを選ぶのがベストです。
収納枚数が少ないと、アルバムの冊数を増やさなければならなくなり、コストや手間も増えてしまいます。

各社から大量のプリントに対応したさまざまなアルバムが出ていますが、そのなかでも無印良品のシンプルな写真アルバムがイチ押しです。


(出典:https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4934761434957

L版プリントを264枚も収納できる大容量アルバムで、見開きで同時に12枚の写真を見ることができます。

どんどん増えていく写真をスッキリと収めることができますし、デザインがシンプルなので、デコレーションやカスタマイズがしやすいというのも一押しの理由です。

タイトルカードで写真に区切りを入れよう!

写真をアルバムに整理する時はほとんどの場合、
(1) 時系列で順番に並べる
(2) イベントごとにまとめる
(3)テーマを設定してまとめる

のいずれかの並べ方になると思います。
ですが、先ほど紹介した無印良品の大容量アルバムなどの場合は、えんえんと写真が続いていくのではなく、途中でほどよく区切りがあった方が、見やすいアルバムになります。

(1)の場合は撮影日や撮影時期で、(2)の場合はイベントごとに、(3)の場合は小見出しのようなタイトルで区切るとよいでしょう。

区切りを入れるのにぜひ活用したいのが、タイトルカードです。
写真と同じサイズの紙に手書きしても良いのですが、手書きが苦手な方には、市販のカードもおすすめです。


(出典:http://item.rakuten.co.jp/fueru/07392/

このようなデザインカードに写真の日付やイベントの想い出などのコメントを書いて差し込むことで、並んだ写真にまとまりが出てきて、とても見やすくなります。
また、シンプルなフォトアルバムでも、手軽に可愛らしい雰囲気を演出できるのがいいですね。

他にも、1月から12月までのタイトル表示に最適な「マンスリーデザイン」のカードや、旅行の想い出を楽しくデコレーションできる「カードラベル」など、さまざまなカードを活用することができます。

コメントはシールやマスキングテープに書き込もう!

この無印良品の大容量アルバムは、ぎっしりと写真を収められる点は良いのですが、個々の写真についてコメントを書き込む場所がありません。

そこで、写真の上にシールを貼って、そこにコメントを書き込むようにしましょう。写真に直接コメントが載ることで、さらに愛着が湧いてきたり、楽しい思い出がよみがえるかも知れませんね。

例えば、こんなシールがおすすめ。

ナカバヤシ デコルーレ ロールテープステッカー

(出典:http://item.rakuten.co.jp/fueru/30234/

アルバムにコメントを書き込む欄がなくても、このステッカーがあれば可愛らしくコメントを添えることができます。
ロールタイプのシールなのに、さまざまなデザインのシールが入っています。誕生日やベビー、ウエディングと、用途別にデザインが選べるようになっていてとても便利です。写真の絵柄を邪魔しない、ちょうど良いサイズ感もグッド。

コメントシール

(出典:http://item.rakuten.co.jp/fueru/kj-45521/

さまざまな大きさ・デザインのコメントシールを30枚詰め合わせた商品です。上記のロールテープステッカーと同じように、写真の上に重ねて使うことが可能ですが、デザインのバリエーションが豊富なので、多彩な見せ方ができそうです。「ガーリー」「アンティークフォトフレーム」「おもちゃ箱」など、さまざまなテーマのラインナップがあるのも魅力的。

フォトプリントももっと楽しめる!

ただ写真をそのままプリントするだけでなく、分割プリントやコラージュなど、さまざまな見せ方をすることで、アルバムの写真をよりドラマチックに演出できますよ。

分割プリント

(出典:http://www.kitamura-print.com/cut_print/shop.html

なにげない瞬間の写真でも、分割プリントにすれば印象に残る作品になるかも知れません。記念写真ではない、日常の一コマを気軽に想い出として残すことができます。4分割のプリントにして、四コマ漫画のように、ストーリーをもたせても面白いですね。

カメラのキタムラが提供している分割プリントサービスは、L判サイズに2分割から16分割と、幅広いレイアウトが選べます。アイデア次第で色々と活用できそうですね。ネット注文のほか、キタムラの店頭でも注文が可能です。

この分割プリントはアルバムに収めるだけでなく、小さく切り分けて手帳のマンスリーに貼って残していく方法もありますよ。

デザインコラージュプリント

(出典:http://www.kitamura-print.com/design_collage/shop.html

こちらもカメラのキタムラが提供しているサービスで、お気に入りの写真を集めて手軽にコラージュできます。豊富なテンプレートのなかから気に入ったものを選んで、写真データを選んでいくだけで作成できます。

プリントしてアルバムに入れればアクセントにもなります。 プリントサイズはハガキ、2L、A4の3種類。アルバムに入れたい場合は、ハガキサイズに対応しているフォトアルバムを選びましょう。

フリーコラージュPicColla

(出典:http://www.kitamura-print.com/piccolla/

プリクラのように文字やスタンプでデコレーションしてプリントできるサービスです。写真を切り抜き加工したりもできます。
店頭のタッチ画面であれこれ試しながら作成できるので、デコレーションが苦手な人でも簡単に楽しめます。タイトル文字も入れられるので、プリントしたカードをアルバム内のタイトルカードとして使うことができるのです。

レトロ感が逆に新鮮な白ふち印刷

写真をプリントする際、白ふちつきの設定でプリントすると、レトロな雰囲気が感じられる仕上がりになります。いつまでも思い出を残しておくための家族写真にはかなりピッタリのプリント方法なのです。

富士フイルムのネットプリント「デジカメプリントマット」では、この白ふちプリントを指定できますので、試してみて下さいね。

表紙まわりのデコレーションにもこだわろう

素敵なアルバムにまとまったら、表紙まわりも可愛くデコレーションしたいですね。シンプルなフォトアルバムだと、いろんなデコレーションアイテムが使えて、自由度も高いです。

写真用コーナーシール

(出典:https://www.amazon.co.jp/

アルバムの表紙をデコレーションするのにもってこいのコーナーシール。どんな場所にも写真を取り付けられるコーナーシールを使って、お気に入りの1枚を表紙に載せれば、シンプルなフォトアルバムでもオリジナリティを出すことができます。

スーツケース用ステッカー

http://item.rakuten.co.jp/louies/hsd078/

レトロな航空会社のステッカー。もともとはスーツケースなどに貼るのを想定した商品ですが、家族旅行などの写真を収めたアルバムに貼るのも良さそうです。

こうしたおしゃれなデザインのステッカーを貼ってデコレーションしてみても良いでしょう。写真用品コーナーだけでなく、文房具店や雑貨屋店などもチェックして、自分好みのデコレーションに使えそうなアイテムを探してみるのもいいですね。

今回ご紹介した方法は、大量の家族写真をスッキリ整理することが目的ですが、シンプルなフォトアルバムほどアレンジの自由度も高いので、デコレーションや演出などもぜひ家族で一緒に楽しんでみて下さい。


インスピはWebデザインとマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

佐藤勝

佐藤 勝Writer

ライター/編集者/何でも屋。Web、デザイン、映像、アート、観光などの記事執筆や、企業・団体のコンテンツ制作など、色々やらせていただいております。 INSPIでは、生活やビジネスに役立つものづくりの情報から、面白スポットやまちづくりまで、さまざまなテーマの記事をお届けします。
http://lamp-creative.com/

← 記事一覧