一番選ばれているHTML5の電子カタログ

つくるを応援するブログ - INSPI

作り方・コツ

子供と一緒に楽しもう!葉っぱスタンプで作る夏小物

4429
views

梅雨の時期ですが、一歩外に出てみれば、雨露の中、若葉の綺麗な季節です。今日は雨の日でも遊べる、葉っぱで作る夏小物の作り方を紹介していきたいと思います。

まず外に出て、公園や緑道を散歩しながら、自分の好きな形の葉っぱを見つけにいきましょう!
普段は葉っぱの形にあまり目を留めることはありませんが、よくよく見てみると、個性的な形のものもいっぱいあります。

自然に感謝を込めてあまり欲張らず気に入ったものを数枚持ち帰るようにしましょう。

用意するものは、

白地のうちわ
白地のコットンバック
ティシャツ
など、白いものを使うと色が映えます。
IMG_5618

アクリル絵の具
IMG_5622
上の写真のアメリカーナのアクリル絵の具はクラフトやホームデコレーション、ステンシル等に適した、水性で身体に無害なアクリル絵具です。

絵の具筆
新聞紙
パレット

土台となる素材の上で葉っぱを配置してイメージを膨らましましょう。
IMG_5620

IMG_5624
絵の具をパレットに用意して、葉っぱの裏に直接筆で塗っていきます。
統一感を出すためには、同系色でまとめたり、三色くらいに絞ると綺麗にまとまります。

IMG_5625

IMG_5626
塗れたら素材の上に載せて、新聞紙を上から被せて押します。
ゆっくりと剥がして、葉っぱのスタンプを施していきます。

IMG_5627

IMG_5628

葉っぱによっては起毛があるものもあるのでうまくスタンプ出来なかったりします。
変化をつけたり、重ねてスタンプしてみたり、グラデーションをつけてみたり、、、

IMG_5632

IMG_5635
出来上がり!
あとはちゃんと乾かしておけば、洗濯しても落ちません。
子供と作る、葉っぱスタンプの夏小物。となりに手のひらをスタンプして想い出にしてもいいですね!

また、本日紹介した葉っぱのスタンプは、山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンターにて葉っぱで作るお土産のワークショップとして開催しています。旅行で行った際には是非参加してみてはいかがでしょうか。旅の素敵な想い出作りになります。他にも週末や夏休みに楽しめる、レンジャーのガイドで歩きながら森の中でゆっくり自然と親しむプログラムや、自然と親しんで遊ぶ楽しい企画を開催しています。ぜひ、お子さんと一緒に出かけてみてください。


インスピはWebデザインとマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

田中 夏実

田中 夏実Writer

デザイナー、旅行(特にNY)、映画好き。 DIY、デザイン、ファッションや海外のクリエイティブ事情を 幅広くご紹介していきたいと思います。

← 記事一覧