一番選ばれているHTML5の電子カタログ

つくるを応援するブログ - INSPI

イベント・スポット

子どもと楽しく作ろう!大人も初心者もハマる、レゴアートの世界

9560
views

最近のレゴブロックは、子供だけに遊ばせるのがもったいないほどクオリティが高い「レゴクリエイター」シリーズなど、大人もハマってしまうほどラインナップが充実しています。今回は、大人も子どもも一緒に楽しめる、レゴの素晴らしい作品と楽しみ方についてご紹介したいと思います。

※トップ画像クレジット:
© bramgino – Fotolia.com http://jp.fotolia.com/id/59701737

先日、調布パルコで開催された「レゴブロックで作った世界遺産展 PART-3」を観てきました。

legoart_001

精緻につくられた世界遺産の数々に見入ってしまいましたが、これらはレゴブロックの達人であるビルダーたちによる作品なのです。

legoart_002

子どもたちがレゴで自由に遊べるスペースも。親子そろって夢中になって遊んでいる家族もいてほほえましかったです。

まずは、日本や世界で活躍されているレゴビルダーの方を少しご紹介しましょう。

legoart_003
(出典:http://artofthebrick.co.uk/

こちらは、世界的なレゴアーティストとして認知されているネイサン・サワヤさんの作品。9月26からロンドンで展示会が開かれているようです。

legoart_004
(出典:http://www.lets-brick.com/

こちらの写真もすさまじいクォリティです。日本で活躍するレゴアーティスト・グラフィックデザイナーで、なんとTVチャンピオンレゴブロック王選手権で三冠王を果たした秋長さちこさんの作品です。

2014年の夏は台湾での“FUN巨大ブロック村”というブロックイベントに参加されるなど、海外でも活躍されています。

また、ご本人による子供向けのレゴブロック教室も開催されていて、楽しみながら遊び、子供の感性や考える力を育んでいます。

legoart_005
(出典:http://le-gogo.com/
レゴキャラさんのサイトでは、実際に作り方を詳しく紹介しています。このサイトを見れば、懐かしのマリオのキャラクターがレゴで作れてしまいます。
もう、お見事としかいいようがない完成度ですね。

また、初心者から上級者まで、レゴのテクニックやコツを紹介している書籍がこちら。

legoart_006

創作アイデアの玉手箱ブロック玩具で遊ぼう!!
さいとうよしかず著(ソシム刊・本体2,200円)

見て楽しめて、読んで学べるブロック玩具の教科書で、基礎テクニックからビルダーたちの上級テクニックまで幅広く学べます。2008年発売の本ですので、図書館にもあるかも知れませんね。

大人も子供も一緒になって遊べるレゴアート。
芸術の秋に、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


インスピはWebデザインとマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

田中 夏実

田中 夏実Writer

デザイナー、旅行(特にNY)、映画好き。 DIY、デザイン、ファッションや海外のクリエイティブ事情を 幅広くご紹介していきたいと思います。

← 記事一覧