一番選ばれているHTML5の電子カタログ

つくるを応援するブログ - INSPI

イベント・スポット

デザイン&アートを楽しめるニューヨーク・ブルックリンの人気スポット、ウイリアムズバーグ

10622
views

アートやデザインに興味がある方もそうでない方でも、ニューヨークで街歩きをするなら、ぜひおすすめしたい街があります。それはブルックリンで人気のウイリアムズバーグ。クリエイティブな刺激はもちろん、お酒や買い物も楽しめる街の魅力をご紹介したいと思います。

ウイリアムズバーグは、ブルックリン地区北側の、イースト川に面した地域。地下鉄Lライン「Bedford Avenue(ベッドフォード・アベニュー)」駅からアクセスし、徒歩でゆっくり回ることができます。

nywbg_001
天気のいい日だと、街並みの色使いがより心地よく感じます。
nywbg_002
工場跡の建物を改装したレストラン。壁面の古さを活かしたデコレーションですね。
nywbg_004
ちょっとした光景が、とても絵になる街です。

街を歩けば必ず出会えるのが、グラフィティアート。以前、当ブログの記事でもご紹介したグラフィティアートの作品の数々を、ここウイリアムズバーグで見ることができます。
nywbg_003
クオリティが高すぎて、ある種の神々しささえ感じます。

「483 GALLERY」

「483 GALLERY」


アートギャラリーもたくさんありますので、気軽にアート作品を楽しむこともできます。
つい数日前に訪れた時には、Brendan Murphy氏の個展が開催中でした。

つい数日前に訪れた時には、Brendan Murphy氏の個展が開催中でした。


チョークを使った落書きのような作品。他にもさまざまな作風の作品がありました。

チョークを使った落書きのような作品。他にもさまざまな作風の作品がありました。

nywbg_008
ブームにのって再開発は進んでいますが、古いブルックリンの街並みも残っていて、決して綺麗なだけはでない面もあります。それでも、こうした落書きやシールのベタ貼りまでも、カッコよく見えてしまいます。
nywbg_009
ニューヨークの地下鉄広告を紹介する記事にも登場した、レッドブル・ミュージックアカデミーの巨大広告。広告の出し方も、街と一体化していて、見る者の目を楽しませてくれます。

ちょっと、イーストリバー沿いの州立公園に立ち寄ってみましょう。毎週日曜日には、この公園にたくさんの露店が並び、さまざまな種類のフードを買って食べることができます。
nywbg_010

イースト川の向こうにマンハッタンのビル街が見える、絶好のロケーションです。

イースト川の向こうにマンハッタンのビル街が見える、絶好のロケーションです。


露店の半分は、アートやハンドメイド作品を販売するフリーマーケット。絵画作品や小物、スマートフォンケースやポストカードなど、気軽に買えるものが多いので、多くの市民が作品やグッズを物色していました。
nywbg_012
nywbg_011
公園の近くには、アート&デザインの市場がありました。工場跡を改装した建物に、絵画やアクセサリ、ファッションアイテムなど、小さな店がひしめき合っています。
nywbg_014
本物の葉っぱを金属で固めて作ったというアクセサリー。

本物の葉っぱを金属で固めて作ったというアクセサリー。

ここウイリアムズバーグは、19世紀から工場地帯として発展した地域なのですが、近年再開発が進むなかで多くの若いクリエイターがここに移り住み、おしゃれと文化の発信地になりつつあるそうです。
とにかく街全体がクール。クリエイターや店主たちがそれぞれの方法で、カッコ良い街にしようと盛り上げているのが伝わってきます。

アートやデザインを堪能したあとにおすすめの、息抜きスポットもあります。地元ブルックリンのワイナリーやブルワリーで気軽に試飲して、昼間からほろ酔い気分になるのも良いのではないでしょうか。

地元・ブルックリン発のワイナリー「BOE(BROOKLYN ONELOGY)」の試飲コーナー

ワイナリー「BOE」の試飲コーナー

ワイナリー「BOE」の試飲コーナー


1杯5ドル程度から試飲できます。地元・ニューヨーク州ロングアイランド産のぶどうを使ったワインなども。

1杯5ドル程度から試飲できます。地元・ニューヨーク州ロングアイランド産のぶどうを使ったワインなども。

ブルックリン・ブルワリーの試飲コーナー

ブルックリン・ブルワリー


こちらは日本でも「ブルックリン・ラガー」で知られている、ブルックリン・ブルワリーの試飲コーナー。できたての新鮮な生ビールは本当に美味しいです。

nywbg_019
このほかにも、書店やアパレルショップ、カフェ、バーなど、お店がたくさんあります。夜になっても、食事やお酒を楽しむことができるので、休日のお出かけや旅行での散策におすすめ。ぜひ一度訪れてみて下さい。


インスピはWebデザインとマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

佐藤勝

佐藤 勝Writer

ライター/編集者/何でも屋。Web、デザイン、映像、アート、観光などの記事執筆や、企業・団体のコンテンツ制作など、色々やらせていただいております。 INSPIでは、生活やビジネスに役立つものづくりの情報から、面白スポットやまちづくりまで、さまざまなテーマの記事をお届けします。
http://lamp-creative.com/

← 記事一覧