一番選ばれているHTML5の電子カタログ

つくるを応援するブログ - INSPI

作り方・コツ

ゴールデンウィーク疲れにぴったり!ロンドンで流行りのノンアルコール、モクテルを作ろう

8434
views

楽しかったゴールデンウィークも終わり、海外旅行や様々なところへ遊びに行かれて疲れが残っている方も多いかと思います。今日からまた、働き始めという方や五月病でやる気がでない、そんな方におすすめしたいのがロンドンを中心に流行っているモクテルという飲み物。
英語でMocktailと書きますが、その語源はまがいもの、偽のという意味のmockという言葉とcocktail(カクテル)の言葉を合わせたもの。偽物のカクテルという意味になり、つまりノンアルコールカクテルのことを意味します。

※トップ画像クレジット: 

© Africa Studio – Fotolia.com http://jp.fotolia.com/id/81524252

フレッシュフルーツや様々な飲料を組み合わせることでお酒が飲めない人でも愉しめるモクテル。
ロンドン初のノンアルコールバーRedemptionでは、人気メニュー「ココティーニ」というモクテルがあり、氷とココナッツウォーター、ライムとシロップを合わせシェイクしたお洒落なドリンクです。お酒が飲めなくてもマティーニさながらにカクテルを楽しんでいる気分でバーで飲むことができます。
スクリーンショット 2015-05-07 午後0.02.51
(出典:http://www.redemptionbar.com/

日本でもモクテルが飲めるバーは沢山出てきていますが中でもお勧めしたいのがパーク ハイアット 東京の52階にある「ニューヨーク バー」。
お酒やモクテルを楽しみながらライブジャズの迫力あふれるステージを楽しむことができるバーです。
main_newyorkbar3
月曜〜水曜:午後8時〜午後11時45分
木曜〜土曜:午後8時〜午前0時30分
(出典:http://restaurants.tokyo.park.hyatt.co.jp/nyb.html

それでは、モクテルを実際に作ってみましょう♬
キャラバン・クランベリー・アップルティー
クランベリージュースにアールグレイとレモンジュースに、たっぷりの氷とほんの少しのシロップを加えて出来上がり、爽やかな紅茶の香りが楽しめるモクテルです。
mok-1
(出典:http://youpouch.com/2014/04/01/183625/

こんな素敵なモクテルもありました。ホームパーティーやクリスマス、ウェディングなどのお祝い事にぴったりの華やかなモクテルです。
トッピングフラワー
TF_001
シロップ漬けにされたハイビスカス、水、砂糖のみであとは、炭酸水を注いで飲むお洒落なモクテル。
(出典:http://allegresse-japan.com/allegresse/toppingflower/

ライム&ミントスパークリング
ad20d69d954e10fdca08c0c3eecfa368
サイダー(加糖)400~500㏄にライムとスペアミントと氷をいれて完成です。夏にぴったりの爽やかで涼しげなモクテル。

アボガドチョコバナナ
アボガド好きな方にはこちら。私も実際にシンガポールで飲んでみたのですが、不思議とアボガドとチョコレートがいいコンビネーションで、シェイクのような感じでのむことができます。材料はアボカド1つ、バナナ1本、板チョコ1枚、牛乳、ハチミツ。
アボカドと凍らせたバナナに牛乳もしくは豆乳(100ml)、ハチミツ少々をなめらかになるまでミキサーにかけて出来上がり。バニラアイスを加えても美味しいそう。
31370-01
(出典:http://tabizine.jp/2015/02/23/31370/

お酒が飲めない方や、車の運転を控えている方も、お酒を飲む気分で楽しめることができるモクテル。ノンアルコールビールを飲むよりも気分も上がってとてもお勧めです。フルーツを沢山入れて飲めばビタミン補給もできます。ゴールデンウィーク疲れが残っている方、是非、今晩お家でモクテルを作ってみてはいかがでしょうか。


インスピはWebデザインとマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

田中 夏実

田中 夏実Writer

デザイナー、旅行(特にNY)、映画好き。 DIY、デザイン、ファッションや海外のクリエイティブ事情を 幅広くご紹介していきたいと思います。

← 記事一覧