一番選ばれているHTML5の電子カタログ

つくるを応援するブログ - INSPI

作り方・コツ

アイデアや理想を形にする、イメージボードの作り方

55023
views

何かをデザインする上で、イメージを固めてカタチにしていくことや、クライアントとそのイメージを共有するのにイメージボードという手法を使うことがあります。いろいろな物づくりに関わる方がイメージボードを活用されています。実際に活用されているイメージボードの事例を見てみましょう。
※イメージボードの事例について何箇所か加筆しました。(2016.01.22)

※トップ画像クレジット:
© taka – Fotolia.com http://jp.fotolia.com/id/71920914

こちらは、積水ハウス「理想のわが家」のイメージボードです。
sumai01
(出典:http://www.sekisuihouse.com/nattoku/koubou/info/house/vol24/index.html#

家を立てる前に理想のイメージを作ることで、設計士とのイメージ共有がしやすくなります。写真や文字を使って自由に描がき、自分の理想の家のイメージを膨らませていきます。イメージボードがあることで完成後のイメージが想像しやすくなります。

また、スタジオジブリの宮崎駿監督も、制作の前にイメージボードを作ってアニメの構想をされています。
p1

imageboards026
(出典:http://www.mandarake.co.jp/information/2010/02/18/21nkn01/

また、ファッション業界ではムードボードというものを制作します。言葉で表すことが難しいイメージを導視覚的な表現を使うことで、チーム内のイメージを1つになるように直していくことができます。
77ec5cda41a0b2dab5c396d0a4254150
(出典:http://www.pinterest.com/metiaramadhania/fashionmoodboard/

実際に作り上げたいイメージをスクラップして、つくるものを明確にしていくことができます。

このように、頭の中にあるアイデアをクリアにして、ものをつくり上げるのに手助けしてくれるのがイメージボードです。

実際にイメージボードを簡単に作成できるオンラインサービスがありましたのでご紹介したいと思います。

まずは、使っている方も多いと思われるPinterest
自分のお気に入りの写真を集めてボードにし、他の人と共有することができるサービスです。このサービスを活用すると、ものづくりためのイメージボードを簡単に作成でき、大変便利です。また、色々なひとのボードを見ることができるので、アイデアの参考になることも。

インテリアの参考になるイメージを集めている場合は、こんな感じに写真を集めて一枚のボードにすることができます。
ピクチャ 1

私も実際に使ってみましたが、好きなイメージのワードを検索すると、そのイメージに沿った画像を探してきてくれるのでその中からお気に入りの画像を自分のボードに貼っていくことが簡単にできます。
(22) New room on Pinterest  Beach Houses, Offices and Desks
海外のセンスの良いイメージがたくさんあるのでインテリアやファッションなど様々なイメージボード作りに便利なサービスとなっています。自分の作ったボードは他の人と共有することもできるので、意見交換するにもいいですね。

他にも、Mood Board Creatorというサービスがありました。
ピクチャ 4

新規作成でイメージボードを作成してみると、画用紙の画面がでてきてます。検索窓でイメージにあったワードを探してみます。今回は『未来』で探してみました。

画像が検索され、その中から自由にボードに貼っていくことができます。できたイメージボードはA4サイズのPDF形式で出力でき、とても簡単にイメージボードを作成することができます。
ピクチャ 3
(出典:http://alpha-version.com/mbc/
都会的なインテリアのイメージボードはこのように作れます。
20160122151102

イメージボードは、実は自分のビジョンや目標、夢をデザインするのにも使えます。
頭に描く未来をイメージに起こしてまとめていくにつれ、未来がリアルに感じられることでしょう。

そして、でき上がったイメージボードを自分のよく見る場所などに貼っておくと、目標や夢を毎日意識するようになるので、それらを実現するための行動をし始めます。

ダイエットやなりたい理想のイメージがある方は、一度つくってみるといいかもしれません。目標がクリアになります。

ぜひ、クリエイティブの現場や自分のビジョンボードとして、イメージボードを活用してみてください。


インスピはWebデザインとマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

田中 夏実

田中 夏実Writer

デザイナー、旅行(特にNY)、映画好き。 DIY、デザイン、ファッションや海外のクリエイティブ事情を 幅広くご紹介していきたいと思います。

← 記事一覧