一番選ばれているHTML5の電子カタログ

つくるを応援するブログ - INSPI

作り方・コツ

プレゼントと一緒に贈りたい!ミニサイズの写真をスマホで印刷する方法

57386
views

先日の記事「忙しい男性におすすめ。ホワイトデーに贈るプレゼントボックスの作り方」で、大切な人へのプレゼントを入れたオリジナルのボックスの作り方をご紹介しました。もしプレゼントボックスに「大切な思い出の写真などを入れたいな」と思った時、小さなサイズで写真をプリントする必要が出てきます。今回は、スマホを使って簡単にミニサイズの写真を印刷する方法をご紹介します。

インスタントカメラの「チェキ」のように小さなサイズのプリント写真は、友達にあげたり、コルクボードなどに貼ったりと、気軽に楽しめますよね。最近では、無線通信でスマホと接続してインスタント写真をプリントできる「スマホdeチェキ」も発売されています。

(出典:amazon.co.jp

日常的にミニサイズの写真プリントを楽しみたい場合はこうした機械がおすすめですが、プレゼントを贈る時だけでいい場合は、他の方法で手軽に済ませたいですよね。
家庭用プリンタや写真屋さんのプリント機で出力する方法も考えられますが、対応サイズはほとんどの場合Lサイズ以上で、そのままだとプレゼントボックスに入らない場合も。

そこで筆者が考えた手軽な方法が、写真を分割プリントする方法です。

Lサイズの用紙でも、複数の写真を分割プリントしてカットすれば、小さな写真プリントが簡単にできる、というシンプルなアイデアです。

写真加工アプリのコラージュ機能で分割プリント

写真を分割プリントする方法ですが、スマホ内の写真でコラージュを作成できるアプリを使うのが手軽でおすすめです。
最近ではSNSを中心に、多くの人がスマホ上でコラージュ写真を作成・投稿しているのを見かけますが、こうしたアプリを使えば、1枚のプリントに2点あるいは4点の写真を配置して出力する、といったことが簡単にできてしまいます。

写真のコラージュができるアプリはたくさんあるのですが、今回は定番の写真加工アプリ「Photoshop Express」を使ってみました。

「Photoshop Express」は、スマートフォン上で本格的な写真の加工ができるiPhoneアプリ(Android版も提供されています)。
簡単にコラージュを作成する機能がついていますので、アプリを開いて「コラージュを作成」タブを選択します。

スマートフォン内の写真一覧から、写真をとりあえず2点選んでみましょう。

横長の写真を2点選んで「次へ」をタップすると、上下二分割のレイアウトになりました。
初期状態では2点の写真サイズに大小の差がついていますので、どちらかの写真をタップして、スワイプ操作で写真のサイズが同じになるように調整します。

次に、写真周囲の余白を調整しましょう。ここの作業が大きなポイントです。インスタント写真についている白い余白をきれいに再現するため、まず「外周」を一定の幅に設定し、「内周」で写真と写真の間の余白が外周の2倍くらいの幅になるように設定します。

こうすることで、カットして分割した時に余白が足らなくなる、というミスを防ぐことができますよ。

また、写真は配置した後でも個別に明るさや色、フィルター、トリミング位置などの調整ができます。
例えば、「いい写真なんだけど、顔が暗く映ってしまったな…」といった写真も、ここで明るさを持ち上げて補正したりできますし、トイカメラ風やセピア調などのフィルターを使って、より印象的な写真にすることも可能です。

また逆に、調整を終えた後に写真の配置や縦横比を変更しても、調整結果は維持されます。こうした機能はとても便利ですね。

調整が終わったら、「カメラロールに保存」で端末内に完成した画像を保存しましょう。

こちらが完成した画像データ。いよいよプリントを行います。
今回は全国各地の商業施設にある写真プリント機「プリントラッシュ」で出力してみることにしました。

スマホからプリントする場合は、無料アプリ「play! photo」 をダウンロードしておきます。

端末の画面の指示に従ってスマートフォンをWi-Fi接続すれば、あとはプリントしたい写真データを転送するだけなのですが、初期状態だと写真のように、せっかく作った余白が切れてしまう場合がありますので注意が必要です。その場合は、「拡大・編集」ボタンで余白も含めた全体が収まるように調整します。

プリントできたら、カッターナイフと物差しなどを使って、写真周囲の余白が一定になるように慎重にカットしましょう。上手に切り出すことができたら、裏側にメッセージなどを書いてプレゼントに入れて完成です。

今回はスマートフォン上で直接写真を加工・配置する方法でミニサイズプリントを作ってみました。
もちろん、PC上で同じようにデータを加工して、Lサイズの用紙にプリントする方法でも良いのですが、記念写真などの大切な瞬間は、とっさにスマートフォンで撮影することの方が多いでしょうから、よりスムーズにデータを作成できるでしょう。

何より、スマホ対応のプリント機を使って出力しても、1~2枚ならたったの数十円です。プレゼントボックスを作る際には、気軽に試してみて下さいね。


インスピはWebデザインとマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

佐藤勝

佐藤 勝Writer

ライター/編集者/何でも屋。Web、デザイン、映像、アート、観光などの記事執筆や、企業・団体のコンテンツ制作など、色々やらせていただいております。 INSPIでは、生活やビジネスに役立つものづくりの情報から、面白スポットやまちづくりまで、さまざまなテーマの記事をお届けします。
http://lamp-creative.com/

← 記事一覧