一番選ばれているHTML5の電子カタログ

つくるを応援するブログ - INSPI

デザイン・アート

ストックフォト「Adobe Stock」に追加された画像検索機能がすごい

3451
views

PhotoshopなどのクリエイティブソフトでおなじみのAdobeが提供するストックフォト「Adobe Stock」にこのほど、画像ファイルで欲しい素材を素早く正確に探すことのできる「ヴィジュアルサーチ」が実装されました。この機能、精度がなかなか凄くて、デザインやグラフィック制作などでかなり活躍してくれそうです。

Adobe Stockの特徴や使い方はすでに過去記事でご紹介していますが、執筆時点から時間が経ち、素材の収録数や検索機能などがより向上しています。

そのなかでも大きなアップデートが、画像ファイルをアップロードして似た画像を探す「ビジュアルサーチ」機能。検索エンジンには人工知能による機械学習が実装されていて、全世界のユーザーが使えば使うほど検索精度が上がっていくというものです。

とりあえず画像で検索して、絞り込む

ヴィジュアルサーチを行いたい時は、Adobe Stockのキーワード検索窓でカメラのアイコンをクリックしてから、検索に使いたい画像をドラッグ&ドロップでアップロードします。

試しに、自動車のおもちゃを横から撮影した画像で検索してみます。

横向きの自動車の画像がたくさん出てきました。検索にはあえてピントの合っていない画像を使ったのですが、それでもきちんと認識されていますね。

すでに検索精度はかなり高いと感じるのですが、ファイルタイプや画像の形状、人物の有無などで絞り込んで、イメージに近い素材を探していくことができます。

気になる候補から似た画像を探す

「この画像がいいけれど、もっといい構図がないかな…」といった場合には、気になる画像をクリックして、「似た画像を検索」を選択してみましょう。

似た構図や質感の素材がずらりと出てきます。明るさや色あいまで同じようなものを探してくれるのには感心します。

キーワード検索にかかる手間が省略できる

このヴィジュアルサーチは、言わばGoogleの画像検索に似た機能といえますが、これまでストックフォトで必要な画像を探し当てるのは、ものによってはかなり時間がかかったりしました。

通常のキーワード検索で、最初の自動車の画像を探そうとすると、「自動車 横 」といったキーワードを考えて、何度か試しながら絞り込んでいく必要があります。

「自動車 横 」のキーワードで出てきた検索結果です。意図した通りの画像を探そうと思うとさらに別のキーワードを試す必要がありそうです。こんな時に、頭のなかのイメージに近い画像ファイルで直感的に検索できるのはとても便利で、作業効率も高まりそうです。

ピンボケの写真から、クオリティの高い素材を探す

このビジュアルサーチ機能について、いくつかの活用法を考えてみました。

手持ちの写真ではピンボケの失敗作しかない場合に、「ちゃんとピントが合った写真はないかな…?」と試してみる方法です。

似たようなスピードメーターの写真が出てきますが、検索結果の1ページ目で、ずばり元画像と同じ車種のメーター(右下)を見つけることができました。
使いたい写真がピンぼけの失敗作で困っている時には、ぜひ試していただきたいです。

色がいまいちの写真から、もっと色の良い写真を探す

次に、構図はいいけれど、天気がいまいちで色合いが残念な風景写真を使って、ヴィジュアルサーチをしてみます。

検索結果も同じような色の写真が出てきますが、ここで上部の検索フィルターを使って、色を鮮やかな青色に設定して再検索します。すると、青い海と空の候補写真がたくさん出てきます。

自分で書いたラフから検索する

これは、イラストなどを自分で描けないクリエイターにとって便利な使い方ですが、簡単に描いたラフ画像で検索して、同じような形状や構図の素材を探す方法です。

こんな感じで、ささっとマウスで描いた線画を検索に使います。

きちんと「自動車の線画」であることを認識して、イラスト的な素材をたくさん提示してくれました。

もう1点試してみましょう。

このように、簡単に色をつけたラフの場合はどうなるでしょうか?

木や丘の雰囲気だけでなく、色まで忠実に認識されているのがよく分かります。
挿絵や図解、イメージイラストなどをデザインに入れたい時に、「具体的にこんな素材が欲しいな…」と思ったら、自分で簡単に線を描いて検索すると良さそうですね。

また、Adobe StockはAdobe Creative Cloudと連携したサービスですので、入手した画像はクラウド上の「ライブラリ」に保存され、Adobeの各種アプリから簡単に呼び出すことができます。

このように、驚きの検索精度で素材探しがかなり楽になりそうなAdobe Stockですが、画像を入手した後も非常に使い勝手が良いサービスです。詳細は「「Adobe Stock」でデザインや作品づくりが更にスムーズに」でご紹介していますので、こちらも参照にして下さいね。


インスピはWebデザインとマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

佐藤勝

佐藤 勝Writer

ライター/編集者/何でも屋。Web、デザイン、映像、アート、観光などの記事執筆や、企業・団体のコンテンツ制作など、色々やらせていただいております。 INSPIでは、生活やビジネスに役立つものづくりの情報から、面白スポットやまちづくりまで、さまざまなテーマの記事をお届けします。
http://lamp-creative.com/

← 記事一覧