一番選ばれているHTML5の電子カタログ

つくるを応援するブログ - INSPI

デザイン・アート

ミスドのクロワッサンドーナツのようなグランジテイストのフォント

11651
views

こんにちは。この春からミスタードーナツで発売されて大人気の「Mr.Croissant Donut」(ミスタークロワッサンドーナツ)を最近食してみたのですが、小気味良い食感でとっても美味しいですね。でも、もう一つ注目したいのはその包み紙のデザイン。汚れやかすれの乗ったグランジスタイルの文字は、ヴィンテージ感が出ていてカッコイイですね。今回はそうしたグランジスタイルのフォントの入手方法をご紹介します。

grungefonts_002

クロワッサンドーナツ(略してクロナッツ)は、ニューヨークのSOHO地区にある小さなお店・ドミニク・アンセル・ベーカリーの達人ペストリー・シェフが考案し、またたく間にニューヨークの人気スイーツとなったもの。このニューヨークのクリエイティブな雰囲気を演出するのに、包み紙の文字デザインにグランジスタイルを取り入れているのですね。

こうしたデザインは、Photoshopのフィルタ機能を上手に使うことで実現できますが、もっと手軽なのはグランジスタイルの無料フォントをダウンロードして使う方法です。

例えばこちら、かすれ具合と造形がアーティステックなフォント「MASTERPLAN」。

grungefonts_003

すでにかすれが入った状態のフォントなので、文字を組んでみるだけでそれらしい雰囲気になり、加工も容易です。
個人での利用は無料、商用利用はリンク先のページからライセンスをチェックして下さいね。

grungefonts_004

こちらは、丸みのあるホラーな雰囲気のフォント「Cigarettes and Coffee」。個人利用、商用利用ともにOKです。NYで撮ってきた写真を背景に、フライヤーっぽいサンプルデザインを作ってみました。

grungefonts_005

手描き風のフォントなので、タイトルロゴなどに使っても効果的でしょうね。

ほかにも、こうしたグランジフォントをまとめた海外の記事をご紹介したいと思います。
35種類の無料グランジフォントをまとめた、デザイン情報のサイトVISIONWIDGETの記事「35-Free grunge fonts for abstract designs」です。フォント探しの参考にしていただけますと幸いです。

こうしたグランジスタイルを取り入れて、ニューヨーク・ブルックリンをイメージにしたTシャツをデザインしてみました。

grungefonts_009

grungefonts_010

Photoshopの「フィルタ」機能を使って、ランダムな汚れを足しています。

フォントに限らず、グランジなテイストを加えることで、デザインにヴィンテージな時代感や異国の雰囲気などをプラスすることができるのです。ぜひ、色々と試していただければと思います!


インスピはWebデザインとマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

佐藤勝

佐藤 勝Writer

ライター/編集者/何でも屋。Web、デザイン、映像、アート、観光などの記事執筆や、企業・団体のコンテンツ制作など、色々やらせていただいております。 INSPIでは、生活やビジネスに役立つものづくりの情報から、面白スポットやまちづくりまで、さまざまなテーマの記事をお届けします。
http://lamp-creative.com/

← 記事一覧