一番選ばれているHTML5の電子カタログ

つくるを応援するブログ - INSPI

作り方・コツ

肌に優しい!手作り虫よけスプレーの作り方

4279
views

全国各地で最高気温が25度を超える「夏日」の日が増えてきました。そろそろ虫に刺されたという声も、耳に入ってきます。夏といえば暑さや水分対策だけでなく、虫も気になるもの。みなさんは虫除け対策、どうされていますか?

普段からはそう対策を取っていないという方も多いのではないでしょうか。これからの季節外にいる時間が長くなりますので、虫刺されする可能性も高まります。安心して使える「虫よけスプレー」を、作ってみませんか。

私自身、海や森など蚊のたくさんいる場所へ行くときは市販の虫よけスプレーを使います。虫の多いスポットへおでかけするときは虫除けスプレーの消費も多くなりますので、大きめのスプレーがあると安心です。

けれども、市販の虫除けはむせやすかったり、肌に皮膜感が残ることも。小さいお子様がいると、誤って目に入れたり吸い込んだりする心配もありますよね。

蚊が嫌いな香りで作るアロマスプレーなら、肌にも優しく、口や肌についてもさほど心配がありません。私も使っているのですが、日常使いできる、という点がとても気に入っています。では早速、作り方です。

<用意するもの>
*ホホバオイル 5ml
*エッセンシャルオイル 10滴
(シトロネラ・レモンユーカリ・ゼラニウム・レモングラス
ペパーミントなどをブレンドして合計10滴使用します。)
*虫よけスプレーを保管、携帯するための遮光スプレー瓶

※全て合わせて、3000円前後〜揃います。
希釈して使用しますので、長く使えるのと安全性が嬉しいポイント。

<作り方>
1.ホホバオイル5㎜をビーカー又はお皿に入れ、エッセンシャルオイル10滴を混ぜる
2.濃いブルーや茶色などの遮光スプレー瓶に入れた後、水45mlを加える

5b9b08a258eeb489c8fe802c86539155_s
たったこれだけで完成です!使うたびによく降ってオイルを水と混ぜ合わせてから使用してください。これで虫刺されを全て防げるわけではないかもしれませんが、蚊が嫌いな香りには間違いないので、虫を寄せ付けない効果が発揮されます。

蚊がもっとも嫌う香りは、シトロネラや、ゼラニウムと言われています。
8c431b10ae8de77c1bdaea49603e5253_s
(ゼラニウムはローズのような香りがする植物)

また、ペパーミントの香りは気分をすっきりとさせてくれたり、清涼感をもたらしてくれる香りでもあるので、多めに加えてもいいですね。

肌の弱い方は、気持ちオイルを少なめに。外出時にはスプレーを携帯し、自宅ではアロマディフューザーで蚊が嫌う上記の香りを拡散させることで、家の中でも蚊を寄せ付けない環境にすることができます。一石二鳥ですね。

アロマオイルが使われている安全な虫よけミストは、市販もされていますのでご紹介します。

8234
(出典:http://island.natural-s.jp/shop/g/g8234/)
天然のアロマとクレイで作られた香りが長持ちするように工夫されたスプレー。作るのは少し面倒、という方は、ひとつ試しに買ってみるのもいいですよ。

いかがでしょうか、肌にやさしい虫よけ、試してみませんか。香りがとてもすっきりなので、リフレッシュミストとしても使うことができますよ!
ぜひ取り入れてみてください。


インスピはWebデザインとマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

樋口 亜沙美Writer

ライター/講師/インタビュー記事作成を中心に、「聴く・組み立てる・まとめる・書く」の一連を仕事にしています。人と企業とモノが持つ「オンリーワンの魅力」を書く楽しさを日々味わっています。インスピでは、今すぐ知りたい解決法、仕事の疲れをちょっとの工夫で癒せるお役立ち記事をお届けしています!

← 記事一覧