一番選ばれているHTML5の電子カタログ

つくるを応援するブログ - INSPI

デザイン・アート

効果のある新入部員勧誘チラシ・ポスターを作る、3つのポイント

156500
views

春の新入生歓迎シーズン、大学の各サークルでは、チラシやポスターを作って新入部員獲得に力を入れることと思います。そこで今回は、新入部員獲得に効果のあるチラシ・ポスター作りのコツについてまとめてみます。

(1)やはりインパクトのあるビジュアルが有利

新入部員獲得に限らず、全ての用途にいえることですが、チラシ・ポスターをぱっと見た時にインパクトを感じさせるビジュアルは、それだけで有利に働きます。

例えば、普通に文字や写真がバランス良くレイアウトされているチラシだと…
univ_cflyer_001
(iPhone版 Microsoft Word のテンプレートより)

情報は整然と並んでいてキレイに見えますが、ぱっと見た瞬間に目を引き付けるか?という点では難しいところです。

インパクトを出すのに、「かっこいい写真、クオリティの高いイラストを大きく使う」という方法は王道ですし、他にも、心に刺さるキャッチコピー、大胆なレイアウトデザインなど、さまざまな方法があります。

例えば、こんなデザインはいかがでしょう?
univ_cflyer_002
(Office活用総合サイト のPowerpoint用テンプレート

コミックのレイアウトをモチーフにした、パワフルで遊び心もあるデザインテンプレートです。文字の部分と、顔の部分を置き換えるだけで完成しますので、とても手軽に作れるのですが、思わず「おっ?」と目を留めてしまうインパクトがあります。

もう一つ、iPhoneに最初から入っている文書作成アプリ「pages」のテンプレート。
univ_cflyer_003

シンプルすぎるデザインですが、これはこれでスタイリッシュさがあり、目を引きますね。

univ_cflyer_004

試しに、日本語でレイアウトしてみましたが、シンプルさが際立ちます。言葉のインパクトで攻めるなら、こうしたデザインも使えそうですね。

(2)「どんな自分になれるのか?」をイメージさせる

次に、見た人が「このサークルに入ると、どんな自分になれるのか?」を頭のなかでイメージできる要素を入れるのも有効です。

例を挙げましょう。
軽音楽部なら、「スポットライトを浴びて歓声を受けているカッコいいミュージシャン」。
univ_cflyer_0051
© donatas1205 – Fotolia.com https://jp.fotolia.com/id/75530482

「バンドを始めたら、こんな風にステージで注目されるかも…」と、期待を抱かせます。
これは客席から見たアングルの写真ですが、ステージから満員の客席に向かって撮ったような、ミュージシャン目線の写真だと、さらに感情移入できるかも知れませんね。

もう一つ。
スキー部なら、「ゲレンデで美しいジャンプを決めているスキーヤー」。
univ_cflyer_0052
© Jag_cz – Fotolia.com https://jp.fotolia.com/id/71565962

スキー初心者の人でも、「頑張って練習したら、こんな風にかっこ良く滑れるかも…」と思ってくれるかも知れません。

こうした内容の写真やイラストを大きく載せることで、「自分もこんな風になりたいな…」と、サークルに入る動機が生まれる可能性があります。
それに加えて、イメージを後押しするキャッチコピーをつけるのも良いでしょう。

先ほどの例でやってみました。
univ_cflyer_006univ_cflyer_007

いかがでしょうか?
新入生のなかには、新しい世界、新しい体験に期待を抱いている方も多いでしょうから、サークルでどんな体験ができるのかがイメージしやすいチラシであれば、興味を持ってくれる可能性も高まるはずです。

(3)見た人を「入部」まで導く情報を用意する

インパクトがあり、サークルで体験できることをイメージさせられるビジュアルやコピーなども揃ったら、
次は、どんな情報があれば、見た人が「入部」に結びつくか、考えてみましょう。

新歓イベントや体験イベント、見学会などに参加してもらい、そこから入部に結びつける作戦なら、まずはイベントの告知をまとめしょう。続いて、開催場所や参加方法などの案内も盛り込みます(問い合わせ連絡先も忘れずに!)。

写真部の新入部員募集チラシをイメージして、作例を作ってみました。
univ_cflyer_008

※写真素材クレジット:
© Kmaeda – Fotolia.com https://jp.fotolia.com/id/25465173

カメラを持った女の子の写真をメインビジュアルにしつつ、キャッチコピーに「プロへの登竜門」の言葉を入れました。
「こんなキレイな先輩がいるのか…」「ここで本格的に写真をやったら、プロになれるかな…」と、色々な妄想が膨らむことでしょう(笑)。

次に、写真部のポイントを簡潔にまとめ、ここで「初心者でも大丈夫」なポイントをアピール。そのうえで、詳細を知りたい方には「新歓展示会」へと誘導します。

この「新歓展示会」に足を運んでもらった時点で、このチラシの目的は達成です。ですので、イベントの情報を載せる場合は、開催日時や場所、アクセス方法などの情報には、抜けがないようにしましょう。

■具体的な作り方は…

今回は、新入生歓迎のチラシ・ポスターにどんな要素を入れれば良いかについてご紹介しました。実際に、チラシやポスターを簡単にデザインする方法につきましては、以下の記事で詳しく紹介していますので、参考になさって下さい。

・大きなサイズでも大丈夫。夏祭りのポスターをPCで簡単に作る方法
https://www.ebook5.net/blog/design_summer_fes_poster/

・PC不要。文化祭・学園祭のポスター・チラシをiPhoneで作る
https://www.ebook5.net/blog/poster_fes_iphone/

記事のなかで使用しているテンプレートは用途が異なるものですが、素材を置き換えたり、デザインを少し作り変えれば十分使えると思います。ぜひ、チャレンジしてみて下さいね。


インスピはWebデザインとマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

佐藤勝

佐藤 勝Writer

ライター/編集者/何でも屋。Web、デザイン、映像、アート、観光などの記事執筆や、企業・団体のコンテンツ制作など、色々やらせていただいております。 INSPIでは、生活やビジネスに役立つものづくりの情報から、面白スポットやまちづくりまで、さまざまなテーマの記事をお届けします。
http://lamp-creative.com/

← 記事一覧