1. smartphone

デジカタジャーナル|ebook5

導入インタビュー

「約50%のコストカットになりました」芝浦工業大学|ebook5導入インタビュー

3258
views

image002

PCもスマホも共通で使える電子カタログを探してました

芝浦工業大学は「社会に学び、社会に貢献する技術者の育成」を建学の精神として、実学重視の技術者育成教育を展開している工科系単科大学です。

私は大学広報の中でWebを利用した広報活動を担当しているのですが、大学のWebコンテンツについては、ある程度必要十分なところまでは到達したかな…と感じていました。

そんな中、iPhoneをはじめとするスマートフォンやiPadなどのタブレット端末の普及が加速し、モバイルでのアクセスを視野に入れたWebサイト展開の必要に迫られ始めます。

サイトに関しては、新たなソリューションを取り入れることで解決しそうでしたが、広報物などをWeb上で見られるようにした電子カタログをどうしようか。PDFでは素っ気ないし、Flashベースの電子カタログを作り直すのは、作業的にもコスト的にも面倒なことになりそうだし。という課題が…

出会いは幕張メッセ

他校やWebサイトなどから情報収集をはじめてみましたが、なかなか便利なものは見つかりませんでした。そんな2011年の秋、幕張メッセで「第1回Web&モバイルマーケティングEXPO秋」が開催されており、足を運んでみたのが正解でした。

とうとう出会いました。便利なもの(笑)

ワンソースでPCもスマートフォンもタブレット端末もだいたいOKなebook5。

Flashが主流の電子カタログの中で、ブラウザだけで動作するHTML5の電子カタログなんてあるんだ!と驚きました。その時は、此処ぞとばかりスタッフの方に色々と質問をしたのを覚えています。

それは多方面で優しかった

後日、使い方や導入費用などについて電話で確認し、「よし!これで行こう」と稟議書を提出しました。

ebook5 は、使い方も簡単で、スケジュール的にもコスト面でも優しいサービスでした。

今までは、Flashベースのカタログ化サービスを利用していたのですが、[PDFとテキストファイルを用意]→[業者の方が制作]→[電子カタログデータを受領]→[サーバにアップロード]という手順で、約2週間の工程でした。

これが、ebook5にすることで、PDFファイルをそのまま私が電子カタログ化。1日で出来上がりです。

広報課では年10冊発行の広報誌「S.I.T.BULLETIN」をはじめ、さまざまな発行物を制作しています。今までのFlashベースのカタログは《年間10冊の制作で10万~15万》という契約でした。今回「ebook5」ボリュームライセンスパック30冊まで有効73,500円(税込)を導入することで、約50%のコストカットになりました。

しかし、実質的にはカタログ化できる冊数が増えたことで、1冊あたりのコストは最大85%も下がることになりました。これからは「S.I.T.BULLETIN」だけでなく、他の発行物もどんどんカタログ化していきたいですね。

今後も色々と機能拡張され、より便利になることを期待しています。

あとがき

イベントでebook5を知り、導入頂いた芝浦工業大学様

ebook5のコンセプトである「ブラウザだけで動く!」「ワンソースでOK!」という点を、高く評価して頂いた今回のインタビューでした。ご協力頂きました羽田様、本当にありがとうございました。

logo-1

Website
http://www.shibaura-it.ac.jp/

所在地
豊洲キャンパス:東京都江東区豊洲3-7-5
大宮キャンパス:埼玉県さいたま市見沼区深作307
芝浦キャンパス:東京都港区芝浦3-9-14

学問分野
「工学部」「システム理工学部」「デザイン工学部」の3学部17学科
「理工学研究科」「工学マネジメント研究科」の2研究科9専攻

刊行物
広報誌「S.I.T.BULLETIN」ほか


デジカタジャーナルはWebマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

沼博人

沼 博人Editor

株式会社ルーラー代表 / 1979年生 / 東京と北海道によく居ます。

← 記事一覧