1. smartphone

デジカタジャーナル|ebook5

導入インタビュー
サイエンス・サポート函館

「端末を選ばない汎用性と、価格の点で、電子ブックのサービスとして卓越していると思います」サイエンス・サポート函館|ebook5導入インタビュー

2122
views

サイエンス・サポート函館、コーディネーターの金森晶作様にデジタルカタログやebook5についてお話をお伺いしました。

サイエンス・サポート函館とはどういう組織なのでしょうか?

函館地域で科学フェスティバルなどの事業による科学技術コミュニケーション活動を展開する、行政、高等教育機関等が参加する連携組織です。

デジタルカタログ導入前の課題や導入しようと思った目的を聞かせてください

科学フェスティバルのメインプログラムとして、年に1度大型パネルによる展覧会とそのブックレットを制作しています。この展覧会の内容をホームページでも紹介したく、電子ブックのサービスを探していました。

大型パネルによる展覧会大型パネルによる展覧会

ebook5にした決め手はなんですか?

追加のアプリをインストールする必要なく、スマホ、タブレット端末でも表示出来ることが決め手でした。

デジタルカタログ導入後の効果を教えてください

ブックレットをスマートに公開することが出来、多くの方に展覧会の内容を紹介出来るようになりました。新たな地域連携のために私たちの取組みを紹介する際に重宝しています。

ebook5をどのように使っていますか?

毎年の、はこだて国際科学祭の企画展ブックレットをデジタル化しています。

現在利用しているebook5のデジタルカタログを教えてください

今、ebook5の利用を検討している方にぜひ一言お願いします

端末を選ばない汎用性と、価格の点で、電子ブックのサービスとして卓越していると思います。

はこだて国際科学祭ロゴ

組織名

サイエンス・サポート函館

Webサイト

http://www.sciencefestival.jp/

所在地

北海道函館市


デジカタジャーナルはWebマーケティングの株式会社ルーラーが運営しています

沼博人

沼 博人Editor

株式会社ルーラー代表 / 1979年生 / 東京と北海道によく居ます。

← 記事一覧